黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

【政マニ】臨時海産総戦挙を終えて。政マニ運営はユーザーのツボがよく分かっている!

   

政剣マニフェスティアの記念すべき初イベントにて無事下限ビッグベアEXを取得できたので、完走の感想などをつらつらと。

政剣イベント画像

結論から言うと、新規ユーザー・無課金ユーザーに対する配慮の行き届いた、初回イベントとしては申し分のない良イベであった。
(まだ終わってないけど)

オープンしてからイベントが始まるまで多少間が空いたため心配していたのだが、そんな心配は不要だったようだ。

過去、イベント設計をミスってユーザー離脱を招き、急激に失速していった作品を知っているだけに、今回のイベントの仕上がりには、ほっと胸をなでおろした。

やや無難すぎる作りにも思えるが、長期的な展開を見越した、手堅いイベント設計だと言えるだろう。ほんと、政マニの開発・運営は、ユーザーのツボを心得ている。

スポンサーリンク

適切な難易度設計・十分なイベント期間。すべての人に等しく挑戦権を与える良バランス

政マニ初のイベントとなる臨時海産総戦挙は、制限時間いっぱいまで議事堂を守りつつ、解放した砦や村から生み出される現マナを集めていく形式の防衛戦だ。

政剣イベント説明

普段の拠点攻略から一転、守り重視のイベントとなった今回。特筆すべきは、ステージ難易度と報酬のバランス感覚だろう。

イベント後にプレイを始めた初心者でも攻略できるような『初級』から、オープン当初からがっつりやり込んでいるようなガチ勢でも手こずる『ちまつり級』まで5段階の難易度が用意されたこのイベント。

従来のブラウザゲームの常識でいえば『ちまつり級』を周回するのが報酬を入手するのに最も効率がよく、最高報酬の獲得条件はその最高難易度ステージを周回した場合にあわせて設計されていることがほとんどであるが、この臨時海産総戦挙は違う。

『初級』から『ちまつり級』まで、獲得できるマナ効率に大きな違いないため、背伸びせずに自分の戦力にあったイベントマップを周回することができる。

政マニイベントマップ

というか、ある程度の上級者であっても、周回労力を考えると低コストパーティで中級・上級マップを周回するのが一番楽だったりする。

さらには長めのイベント期間、低めに設定された完走ラインと、徹底してイベント参入障壁を下げることに苦心したと思われるイベントになっている。

冒頭で述べたように、私はイベント期間を1週間以上残して今回のイベントを完走しているが、課金アイテムの類は一切使っていない。

自然回復分のモチベ(出撃するためのコスト、いわゆるスタミナ)と、イベント中、全員に配られるモチベ回復アイテムだけで、十分な余裕を持ってイベント攻略を終えている。
(それどころかイベントの合間に通常マップに出撃して、レベリングを行ったりしている)

この事実だけでも、今回のイベントの参入障壁が低く、無課金ユーザー・新規ユーザーに優しい作りになっていることが伺えるだろう。

強いて言うなら周回を繰り返す過程でどうしても作業感が出てしまうのが欠点だが、このあたりの問題は周回イベントの常なので、まぁ、妥協の範囲内。

周回作業と考えるとダルいけど、スコアアタック気分でアレコレ試行錯誤してれば作業感も薄れるし、イベント期間は十分にあるのだから、適度に休憩を挟みながら時間の空いたときにチマチマと稼ぐスタイルでも全然問題なし。

イベント報酬のビッグベアEXは強いぞ!

ブラゲのイベントで気になるものといえば、そのイベント報酬。今回のイベントで手に入るユニットは、ゲーム内屈指の使い勝手を誇るシェロブ・ビッグベアのイベント特別仕様、シェロブ・ビッグベアEXだ。

シェロブ・ビッグベアEX

記念すべき初イベントで新キャラクターが登場しなかったことにガッカリしなかったかといえば嘘になるが、考えようによっては、これも運営の堅実さの表れなのかもしれない。

通常バージョンのビッグベアは通常マップの2-2をクリアした際に必ず入手できるユニットなのだが、射撃ユニットの中では高めの火力、長い射程、素早い着弾と、とにかく使い勝手が良いことで知られるユニットだ。

この使い勝手の良さと、確定入手可能なことがあいまって、無課金~微課金レベルのパーティでは、ほぼ確実にレギュラー入りしているユニットである。
(廃課金レベルでも幅広いマップにおいて役割を持てる便利なユニット)

そんなこんなで多くの総理に馴染み深いキャラであるビッグベア。ある意味、初回イベントの報酬キャラクターとして、彼女ほど相応しいキャラクターはいないのかもしれない。

気になる性能だが、元となったビッグベアが強キャラなだけあって強い。

現状のビッグベアの最高レアリティR+よりもひと回りステータスが高く、レベル上限も上がっているため、育て切れば大剣並みの高火力を射程210で打ち出すという化け物じみた強さを発揮するようになる。

能力アップに併せて出撃マナも相応にあがっているが、マナコストダウンを繰り返すことでR+の初期マナと同水準にまでシェイプアップすることが可能。

そして、既に述べたように、今回のイベントは初心者でも比較的容易にビッグベアEX下限に手が届く親切設計だ。これを入手しない理由はない。

つか、イベント報酬でコレを出していいの?というくらい強い。そして使いやすい。

政マニは単純なユニットパワーよりもマップに適したユニットを揃えること、そして敵が出揃う前に討つ戦略性が要求されるため、強キャラが一人居たところでどうにかなるゲームではないが、それでもこのビッグベアEXは多くの総理にとって末永く心強いパートナーとなってくれることだろう。

目先の利益ではなく、ユーザー獲得を通じての長期展開を目指したゲーム

グラブルだとかFate/GOだとか、ガチャ絡みのアレコレで話題になるソシャゲが多いなか、この政剣マニフェスティアは無課金でも十分に遊び倒すことのできる良ゲーだ。

確定入手ユニットだけでも攻略に必要なユニットを一通り揃えることができるし、ノーマルガチャから高レアユニットが排出される確率も結構高い。

安易なガチャ誘導をせずに地道にユーザー獲得をしていくことで長期的な利益を追求していくスタイルは初期の艦これと似た匂いを感じる。

もっとも艦これの流行は、運営自身、予想外の賜物だったそうだけど。

一方でこちらの運営は、どういったことをすればユーザーが食いついてくるのか理解したうえで、かなり自覚的・計算的にゲーム運営を行っているような印象を受ける。

歴代政治家をモチーフとしたキャラクターで話題を集めた一方、意外にもしっかりとしたゲーム性でゲーマーの心をゲット。その後の運営についても、いくつかの不具合はあったものの概ね迅速な対応を行っており、個人的には近年まれに見る良運営といった感じ。

まだまだオープンからそれほど経っていないゲームだが、今後の展開に大いに期待が持てる内容だと思う。いろいろと期待!

 - ブラウザゲーム