黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

ブラック?ホワイト? 『ありがとう!ワタシの経営』で居酒屋経営してみた!

      2015/06/18

本日は居酒屋経営シミュレーションゲーム、『ありがとう!ワタシの経営』のレビューを行いたいと思います。

こちらのゲーム、ニコニコ動画でのアブさんのプレイ実況が大変盛況なので、そちらをきっかけに知ったという方も多いかもしれません。かくいう私もその一人です。

ゲームの内容ですが、プレイヤーは居酒屋チェーン経営者のワタリ・シンとなり、自身が創業したワタシグループを6年度終了までに業界一位の企業にすべく奮闘するといっもの。

ありがとう私の経営01

これだけ書くと至極まっとうな経営シミュレーションゲームのようですが、実際には実在するワ○ミグループへの風刺、パロディがてんこ盛りの一風換わったシミュレーションゲームとなっています。

 

スポンサーリンク

 

社員の給料やボーナス先延ばしは当たり前。疲労を訴える従業員に対し夢作文を強制し企業忠誠心をあげたり、飛び込み営業に行かせた社員に対して成果が上がるまで帰ってくるなと強要したり(無理というのは嘘つきの言葉なんです)といった、ブラック企業特有のコマンドが多数用意されています。

その他に特注会というどこかで聞いたことがあるようなグループからの献金イベントなどなど時事ネタをもじったブラックジョークには事欠かない作品です。

その一方でゲームとして見ると、シンプルな操作性と、プレイヤーの意向一つでブラック企業にもホワイト企業にもなれる自由度の高さを併せ持ったユーザーフレンドリーな作りのゲームとなっています。

何年目でクリア出来るかというようなタイムアタック的な楽しみ方も出来ますし、やりこみ要素もまずまずかと。

普通にクリアするだけであればそこまで難しくはないんですけど、4年目終了以下でクリアしようとすると結構骨が折れますね。

攻略のポイントは、まんべんなく在庫をキープし続けることでしょうか。

どうやら一品目あたりの売り上げ数の上限が決まっているらしく、店舗数が少ない状態で特定品目だけ多くつくって売ろうとしても中々うまくいきません。

一度に作成出来る商品の種類に限りがあるため、まんべんなく在庫を維持するのもなかなか大変ですが、そのあたりの計算がうまく出来れば4年目クリア辺りまでは安定して出来るでしょう。

そこから先はレシピ開発、営業含めた運の要素が絡んできそうです。

うわさでは二年目クリアをした猛者も居るとか居ないとか。いったいどんな経営をしたら二年目時点でクリア出来るんでしょうね。

ゲームだから良いものの現実だったらと思うとぞっとします(笑)

『ありがとう!ワタシの経営』のダウンロードはこちらから。

※プレイするにはRPGツクール2000 RTPが必要です。

 - フリーゲーム , ,