黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

『帝国魔導院決闘科』を攻略中!山場の19位から15位まで!

      2015/06/07

はい。というわけで、本日も『帝国魔導院決闘科』のキャラ別攻略を行っていきます。
折り返し地点も過ぎ、今から取り扱う19位~10位くらいまでが本ゲーム攻略のキモとなる部分ですので、ぜひとも参考にして頂ければ。

では、早速攻略に入っていきましょー!

キャラクター別攻略編(29位~25位まで)

19位:死人

体力230、剣術80、魔術80、戦術200、防御0

1ターン目使用技、戦属性、速度3、妨害3、可動1
対象相手、判定:戦術対決、効果:魔術吸収

2ターン目使用技、戦属性、速度2、妨害2、可動3
対象相手、判定:自動成功、威力:固定値80ダメージ

3ターン目使用技、戦属性、速度2、妨害0、可動2
対象相手、判定:自身の戦術が100以上で成功、威力:固定値200ダメージ

取得技:霧散霧消
戦属性、速度2、妨害0、可動0
対象両者、判定:戦術対決、威力:固定値ダメージ30、両者の魔力を0にする

攻略アドバイス
戦術が200もあるため戦術技で攻めようとしても中々うまくいかない。また1、2ターン目に使用してくる技が妨害効果持ちなのも厄介なところだ。
3ターン目の固定値200のダメージはまず耐え切れないが、幸い速度が2なので体力を80以上確保さえしてしまえば、3回分の行動機会を得ること自体は容易。
あとは可動の高い技で相手体力を削りきってしまえば良い。
正直、取得技の微妙さも含めて無理に倒す必要はないように思います。

18位:侍

体力400、剣術250、魔術0、戦術0、防御0

1ターン目使用技、剣属性、速度1、妨害0、可動4
対象相手、判定:自動成功、効果:相手戦術を0にする

2ターン目使用技、剣属性、速度1、妨害0、可動5
対象自身、判定:自動成功、威力:自身の剣術値を300にする

3ターン目使用技、剣属性、速度6、妨害0、可動2
対象相手、判定:剣術対決、威力:剣術値差分値*3のダメージ

取得技:レヴェラー
戦属性、速度4、妨害0、可動3
対象相手、判定:剣術対決、威力:固定値ダメージ30、両者の戦術を0にする

攻略アドバイス
3ターン目に仕掛けて来る攻撃は速度が6もあるため防ぐのが難しい。カウンター技である「!!!!」を出しても間に合わないため注意が必要。
もしカウンターを狙うとすれば1ターン目に「!!!!」を使おう。これで残り体力は100になる。問題は実質残り1ターンしか無い状態で残り100の体力を削れるかどうか。
魔術系は詠唱ターンがネックになるし戦術系その他は火力が足りないので、結論として剣術系で攻める必要があるのだが、相手剣術値250の壁を越えるのは大変だ。
危険物を倒しているのであれば「V-erwick」で削りきりを狙うという手もあるが、そこまでする必要があるかは微妙です。

17位:猫又

体力100、剣術100、魔術100、戦術100、防御50

1ターン目使用技、魔属性、速度3、妨害0、可動1
対象自身、判定:自動成功、効果:詠唱+4、剣術+200

2ターン目使用技、魔属性、速度3、妨害0、可動1
対象自身、判定:自動成功、威力:詠唱+4、魔術+200

3ターン目使用技、魔属性、速度3、妨害0、可動1
対象相手、判定:魔術対決、威力:詠唱+2、魔術値*詠唱LV分のダメージ

取得技:血媒解放
戦属性、速度2、妨害0、可動0
対象相手、判定:魔術対決、威力:詠唱+2、体力、剣術、戦術が0になる。魔術値*詠唱LV分のダメージ

攻略アドバイス
3ターン目まで攻撃を仕掛けてこない上に相手の体力は100しかないという、このランクに存在する敵の中では圧倒的に倒しやすい相手です。
防御値50を超えられるかどうかが一つのポイントですが、「姿勢崩し」+「不意打ち」を利用すれば、そんなことはお構いなしで確殺できます。
早解き狙いなら、このランクに関してはこいつを倒してさっさと抜けてしまうのがいいでしょう。

16位:妖精

体力110、剣術100、魔術300、戦術200、防御100

1ターン目使用技、魔属性、速度3、妨害0、可動0
対象自身、判定:体力対決、効果:詠唱+5、防御+300

2ターン目使用技、魔属性、速度4、妨害0、可動1
対象自身、判定:自動成功、威力:詠唱+3、剣術+200

3ターン目使用技、魔属性、速度3、妨害0、可動0
対象相手、判定:魔術対決、威力:両者の魔術値合計*詠唱LV

取得技:輪花詠唱
戦属性、速度3、妨害0、可動0
対象自身、判定:自動成功、威力:詠唱+3、防御+150

攻略アドバイス
先に紹介した猫又の上位互換とも言えるステータスと技構成です。防御値がネックとなるので初手「姿勢崩し」はほぼ必須。この時、自身の体力値が50より多くないと、相手の行動で防御がプラス300されてしまい、折角の「姿勢崩し」が無駄になります。
後は残り体力50をいかに削るか。剣術技を使用する場合は、2ターン目の強化を見越して300オーバーの剣術値が必要となる点に注意。戦術が200を超えていれば適当な固定値技連発で勝てるが、そうでなければ「V-erwick」の使用も検討すべき?

15位:星占術士

体力80、剣術0、魔術300、戦術500、防御0

1ターン目使用技、奇属性、速度3、妨害1、可動3
対象自身、判定:自動成功、効果:剣、魔術+180

2ターン目使用技、奇属性、速度6、妨害5、可動0
対象相手、判定:自動成功、効果:妨害効果のみ

3ターン目使用技、奇属性、速度3、妨害0、可動4
対象相手、判定:戦術対決、威力:両者の戦術値合計分のダメージ

取得技:BreakTime
戦属性、速度6、妨害5、可動0
対象相手、判定:自動成功、威力:妨害効果のみ

攻略アドバイス
星占術士の戦術値が高いため3ターン目の行動を許すと、ほぼ間違い無く敗北する。それに加えて2ターン目の妨害技が強力なため、1ターン目にどう振舞うかが攻略の鍵となる。
剣術の値が180を超えているならば初手「ハイウィンド」で一撃。
ちなみに剣術が80以上、180未満ならば初手に「レヴェラー」、二手目に「レイズソウル」で妨害値をリセットし、3手目に残り体力50を削れる技を……という方法もあるが、「レヴェラー」がある時点で相応の剣術値に育っているはずなので、この方法に頼る機会もそんなにはないでしょう。

といわけで19位から15位までの攻略情報でした。
これ以降の敵については、素のステータスが主人公の一回り、二周り上ということもザラになってきますので、いかに上手く行動パターンを分析して先手を打つかが重要となってきます。

とりあえず攻略難易度としては今回と次回辺りの敵がピークかと。そこから先はチート技のオンパレードで何がなにやらといった感じになりますので(笑)

それでは、今回はこの辺りで。次回もまたよろしくお願いいたします。

—-現在公開済みの『帝国魔導院決闘科』攻略記事—

38位から30位までの攻略情報はこちら
29位から25位までの攻略情報はこちら
24位から20位までの攻略情報はこちら
19位から15位までの攻略情報はこちら。(イマココ)
14位から10位までの攻略情報はこちら
9位から5位までの攻略情報はこちら
4位から1位までの攻略情報はこちら

 - フリーゲーム , ,