黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

『帝国魔導院決闘科』を徹底攻略!まずは38位から30位まで!!

      2015/06/07

以前に紹介した『帝国魔導院決闘科』ですが、さすがはウディコン優勝作品というべきでしょうか。うちのような弱小ブログにも、このゲーム目当てに検索で来られる方がチラホラ居るようで。

検索キーワードとしては「帝国魔導院決闘科 攻略」などのワードで訪れる方が多い模様。にも関わらず当ブログの記事では簡単なゲーム紹介をしているだけで攻略的要素は無し。これでは折角来ていただいた方に申し訳ない。

見れば他のブログでも詳細な攻略情報を公開しているところは無い模様。これはチャンスでは?というわけで、うちのブログで攻略記事を作成することにしました。一度に全て攻略するのは少し大変になりそうなので、何回かにわけての掲載にはなると思いますが、お付き合いいただければと思います。

では、タイトルにもあるようにまずは38位から30位までのキャラクター達のステータスおよび技の紹介といきましょう。

ちなみに主人公タイプですが、初めてプレイされる方は戦術型がオススメです。初期技が固定値ダメージの技なので序盤を優位に進められます。

ある程度慣れてきて、早解きなどにチャレンジされる方は虚術型を試して見るのもいいでしょう。カウンタータイプの初期技なため少し癖がありますが、使いこなせれば非常に強力です。

以下、ネタバレを多分に含むため注意。

キャラクター別攻略編(38位~30位まで)

38位:踊り子

体力40、剣術10、魔術15、戦術50、防御0

1ターン目使用技、戦属性、速度3、妨害0、可動1
対象自身、判定:自動成功、効果:戦術+100

2ターン目使用技、戦属性、速度4、妨害1、可動1
対象相手、判定:戦術対決、威力:固定値40ダメージ

3ターン目使用技、戦属性、速度3、妨害2、可動0
対象相手、判定:戦術対決、威力:固定値50ダメージ

取得技:不意打ち
戦属性、速度4、妨害1、可動0
対象相手、判定:戦術対決、威力:固定値40ダメージ

攻略アドバイス
体力40、初手が自己強化系の技のため戦術系ならば初期技の固定ダメージで殺しきれる。他のタイプの場合、多少の強化が必要。とはいえ、特に苦戦する要素は無いはず。習得技の「不意打ち」は速度高めの固定値ダメージ技なので、序盤は重宝するが、必須というほどでもない。

37位:歴史家

体力40、剣術10、魔術50、戦術10、防御10

1ターン目使用技、魔属性、速度4、妨害0、可動0
対象自身、判定:自動成功、効果:詠唱+1、防御+40

2ターン目使用技、魔属性、速度1、妨害0、可動0
対象自身、判定:自動成功、効果:詠唱+2

3ターン目使用技、魔属性、速度3、妨害0、可動0
対象相手、判定:魔術対決、威力:魔術*詠唱Lv(詠唱ゲージ初期化)

取得技:防御詠唱
魔属性、速度5、妨害0、可動0
対象自身、判定:自動成功、効果:詠唱+1、防御+40

攻略アドバイス
踊り子の場合と同様に戦術系主人公ならば固定技で一撃。その他のタイプでも踊り子から「不意打ち」を習得しておけば1ターン目に撃破可能。初手で防御値を上げてくるため、固定ダメージ技以外の方法で倒そうとすると意外と苦戦するため注意。
友好を高めることで習得できる「防御詠唱」は、上がりにくい防御値を手軽に上げることが出来るため、どんなタイプの主人公でも覚えておくと便利。

36位:蜘蛛

体力70、剣術60、魔術15、戦術10、防御10

1ターン目使用技、剣属性、速度3、妨害0、可動3
対象相手、判定:剣術対決、威力:30ダメージ

2ターン目使用技、剣属性、速度0、妨害0、可動3
対象相手、判定:剣術対決、威力:40ダメージ

3ターン目使用技、剣属性、速度3、妨害0、可動3
対象相手、判定:自動成功、威力:120ダメージ

取得技:ハイウィンド
剣属性、速度3、妨害0、可動3
対象相手、判定:剣術対決、威力:自身剣術/2のダメージ

攻略アドバイス
戦術系ならば仕込み罠と不意打ちで確殺。さっきから同じようなことしか書いていないが、実際のところ序盤は固定ダメージ無双なので仕方がない。他の方法で倒す場合は、3ターン目の相手行動前に倒すこと。自動成功の大ダメージ技なので序盤はまず耐えられない。
取得技の「ハイウィンド」は可動値の高さが魅力的な剣術技。妨害技を使用してくる相手に対して効果的だが、全体を通して使用機会は少なめか。

35位:農民

体力40、剣術25、魔術25、戦術25、防御5

1ターン目使用技、剣属性、速度3、妨害0、可動1
対象相手、判定:自動成功、威力:30ダメージ

2ターン目使用技、剣属性、速度3、妨害1、可動1
対象相手、判定:自動成功、威力:20ダメージ、詠唱+1

3ターン目使用技、魔属性、速度3、妨害0、可動1
対象相手、判定:自動成功、威力:30ダメージ

取得技:wwww
虚属性、速度5、妨害0、可動0
対象自身、判定:自動成功、
効果:神術技に対するカウンター。無敵を無視して固定値1のダメージ

攻略アドバイス
戦術系ならば「仕込み罠」で以下省略。
重要なのは習得技の方。ランキング3位の幽霊はこの技を使用しないと倒せない。しかも幽霊から覚えられる技はラスボス攻略に必須のため、必然的にこの技も習得必須となる。他の相手には効かない技のため習得は後回しにしてもいいが、農民自体がそんなに強い敵ではないので、早めにサクっと倒してしまおう!

34位:精霊甲型

体力40、剣術10、魔術40、戦術45、防御20

1ターン目使用技、無属性、速度4、妨害0、可動1
対象自身、判定:自動成功、効果:詠唱+1、剣術値+70

2ターン目使用技、魔属性、速度3、妨害0、可動0
対象相手、判定:魔術対決、威力:詠唱+1、魔術値*詠唱レベルのダメージ

3ターン目使用技、魔属性、速度3、妨害0、可動0
対象相手、判定:魔術対決、威力:詠唱+1、魔術値*詠唱レベルのダメージ

取得技:対剣詠唱
魔属性、速度4、妨害0、可動0
対象自身、判定:自動成功、効果:詠唱+1、剣術値+100

攻略アドバイス
体力が40のため以下省略。序盤はホントに固定ダメ無双です。
他の方法で倒す場合は防御値20の壁が地味にネック。
相手の魔術攻撃を防ぐ意味も込めて、魔術値の強化した上で詠唱+詠唱解放で一撃狙いという手もありますが……やはり固定ダメ技を使ったほうが無難ですね。
「対剣詠唱」は剣術値を上げながら詠唱を行う技。序盤のプラス100はめちゃくちゃ大きいので上手く使ってください。

33位:精霊乙型

体力80、剣術60、魔術35、戦術10、防御10

1ターン目使用技、剣属性、速度3、妨害0、可動3
対象相手、判定:剣術対決、威力:50ダメージ

2ターン目使用技、無属性、速度1、妨害0、可動5
対象自身、判定:自動成功、効果:体力+100

3ターン目使用技、剣属性、速度3、妨害0、可動1
対象相手、判定:剣術対決、威力:40ダメージ*3

取得技:レイズソウル
剣属性、速度1、妨害0、可動5
対象自身、判定:自動成功、効果:体力+100

攻略アドバイス
これまでの相手と比較して一回りステータスが向上しています。元体力80に加えて、2ターン目の行動で追加体力が発生すると、序盤の貧弱な技ではまず落としきれません。幸い2ターン目の行動速度が最低値の1なので、初手の50ダメージさえ耐えれば2回分の攻撃チャンスはあるわけです。ここでも固定ダメージ技が安定していますので、うまく組み合わせて体力80を削りきってください。
取得技の「レイズソウル」は体力強化系の技。引き分け=負けに等しい本作で使用する機会はあまりありませんが、その高い可動値を活かして、敵の高レベル妨害技を振りきるのに使うことも出来ます。無くてもいいけどあれば便利系の技。

32位:溶解体

体力100、剣術0、魔術0、戦術100、防御0

1ターン目使用技、戦属性、速度3、妨害1、可動3
対象相手、判定:戦術対決、威力:固定値30ダメージ

2ターン目使用技、戦属性、速度3、妨害0、可動1
対象相手、判定:自動成功、威力:固定値ダメージ40、対象の魔術を0にする

3ターン目使用技、戦属性、速度1、妨害0、可動2
対象相手、判定:自動成功、威力:固定値ダメージ100

取得技:姿勢崩し
戦属性、速度3、妨害1、可動0
対象相手、判定:自動成功、威力:固定値ダメージ60、対象の防御を0にする

攻略アドバイス
戦術値が100あるため、これまでのように固定値ダメージによる削りは難しいです。修練によるある程度の強化も必要となってくるでしょう。いかにしてダメージ100を叩きだすかがポイント。剣術値100以上で「対剣詠唱」+「ハイウィンド」などのコンボが有力でしょうか。
習得技の「姿勢崩し」は自動成功判定の固定ダメ60、加えて相手の防御値を0にするという大判振る舞いっぷり。序盤のダメージソース、中盤の補助技として大活躍します。優先取得技能の一つ。

31位:青年

体力100、剣術100、魔術60、戦術58、防御18

1ターン目使用技、呪属性、速度3、妨害0、可動0
対象相手、判定:剣術対決、威力:剣術+魔術ダメージ(使用者の体力-50)

2ターン目使用技、呪属性、速度0、妨害0、可動0
対象相手、判定:自動成功、効果:魔術吸収

3ターン目使用技、呪属性、速度2、妨害0、可動0
対象相手、判定:剣術対決、威力:詠唱+1、魔術*詠唱レベル*2のダメージ

取得技:K-linge
戦属性、速度2、妨害0、可動0
対象相手、判定:剣術対決、威力:(剣術値+魔術値)/2ダメージ(使用者の体力-40)

攻略アドバイス
使ってくる技が全て可動値が0の技なので、妨害系の技を組み合わせておけば完封できる。あとは体力100を削りきれるかどうか。溶解体から「姿勢崩し」を入手しているならば、「姿勢崩し」+「不意打ち」で勝利。
入手技の「K-linge」は剣術と魔術の合計値の半分のアメージを与える技。序盤のダメージソースとして優秀だが、速度が低く可動も0なため、相手の妨害を受けやすい。使用するタイミングに注意。

30位:魔狼

体力150、剣術60、魔術40、戦術58、防御0

1ターン目使用技、虚属性、速度5、妨害0、可動0
対象自身、判定:自動成功、効果:剣術技に対して200ダメージのカウンター

2ターン目使用技、虚属性、速度5、妨害0、可動0
対象自身、判定:自動成功、効果:戦、奇術技に対して200ダメージのカウンター

3ターン目使用技、虚属性、速度5、妨害0、可動0
対象相手、判定:自動成功、効果:剣、戦術技に対し100ダメージのカウンター

取得技:!!!!
戦属性、速度5、妨害0、可動0
対象自身、判定:自動成功、効果:剣、呪術技に対し300ダメージのカウンター

攻略アドバイス
使用技の全てがカウンターのため、事前情報が無い状態で勝つのはきわめて困難。相手が何の属性に対してカウンターをしてくるのかをキッチリ見極めよう。剣術、魔術の合計値が80以上あるならば、1ターン目「姿勢崩し」、2ターン目「対剣詠唱」、3ターン目「K-linge」でキッチリ倒すことが出来る。
取得技の「!!!!」もカウンター技。カウンター特有の癖の強さが気になるが、高火力技が多い剣術に対するカウンターは魅力。

というわけで、38位から30位までのキャラクター紹介および攻略アドバイスでした。

まだまだ序盤の内容ではありますが、記事が無駄に長くなってきたのでここらで一度区切ろうかと。残りのキャラの攻略記事もなるべく早くアップ出来るように頑張ります。

それでは、良い決闘ライフを!

—-現在公開済みの『帝国魔導院決闘科』攻略記事—

38位から30位までの攻略情報はこちら。(イマココ)
29位から25位までの攻略情報はこちら
24位から20位までの攻略情報はこちら
19位から15位までの攻略情報はこちら
14位から10位までの攻略情報はこちら
9位から5位までの攻略情報はこちら
4位から1位までの攻略情報はこちら

 - フリーゲーム , ,