黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

持ち時間の使い方に悩み中

      2015/05/20

記事タイトルにもありますが、持ち時間の使い方に悩んでいます。まぁ、そもそも持ち時間を意識的にコントロール出来るレベルにまでなっていなので、そんな泣き言を言わずに精進しろというのは自分でも分かっているのですが。

基本的に自分は将棋ウォーズで指しているので、持ち時間は10分か3分のいずれか。(ついでに言うなら切れ負け将棋)

基本的な考え方としては序盤は定跡などである程度のパターン化をしてしまって、終盤に時間を残すというのがセオリーなんでしょうが、どうにも序盤から時間を使ってしまう。

相変わらず矢倉をメインで指しているのですが、相手が急戦を仕掛けてくるとそれだけでもう何が何やら。とりあえず攻め筋を予測してそこに守り駒を固めるようにして何とか凌いでいますが、その判断をするのにやたらと時間が掛かってしまって、中盤入った辺りで持ち時間が半分以下みたいな状況が最近多いんですよね。

で、慌てて早く指そうとした瞬間ミスをすると(笑)

そして時間を掛けたところで良い手が見つかるわけではないといのが、なんとも救いが無いわけで。

将棋の強い人っていうのは読まなくて良い手を捨てるのが上手いみたいな話を以前聞いたことがありますが、その捨てる感覚っていうのはどうすれば身につくものなんでしょうね?

どこがポイントなのか分からないまま目についたところを検討しては見るもののどうも良くなくて、他に何かないかと再度探し始めてはいまいちピンと来なくて諦めるというようなことを繰り返すこと数回、分けわかんなくて開き直って指した手が大悪手みたいなのが続くと流石にウンザリするものががが。

あれ、持ち時間の使い方に悩んでいたはずが、読み筋の悪さに対する愚痴になってますね。互いに関係する部分だと思うので、一概に脱線したとは言えないのでしょうが。

時間切れ負けてしまう将棋が続いたので、あれこれ考えてしまったのですが、やはり地道に力をつけていくしか無いのでしょうね。

色々勉強しなければならないことが多くて、全然先が見えない状態ですが、ぼちぼちやって行こうと思います。

いろ

 - 将棋