黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

とつげき!ダンジョンをプレイしてみた

      2015/06/07

現在まったり進行中のゲーム作りの参考にしようと良さげなフリーゲームを見つけては、ちょくちょく遊んでいるんですが、どれもこれもフリーゲームとは思えないくらいのクオリティで、ついつい当初の目的であるゲーム研究を忘れて楽しんでしまってます。

そんなわけで、本日ご紹介させて頂くのは、なじこれさん製作のゲーム、『とつげき!ダンジョン』。

作者様の紹介によるとジャンルは放置ゲーム+箱庭ゲームとのこと。これだけ聞くと何のことやらといった感じですね。

このゲームの目的をざっくり言うと「ある島に金塊が眠っているっていう噂を聞きつけたから、行ってお宝回収してきてね♪」といった感じになります。これだけ聞くとよくあるダンジョン探索型のRPGだと感じる方が多いと思われますが、このゲームの斬新なところは戦闘も探索もすべて自動で進むところ!

えっ、それじゃプレイヤーはいったい何を操作するのと思われるかもしれません。実はプレイヤーが操作するのは主人公たちではなく、主人公たちが連れてきた支援ロボット。これを操作し、主人公たちがダンジョンを攻略している間に島を開発、各種素材を採集したり、武器を開発したりするわけです。

とつげきダンジョン01

画面上半分がダンジョン探索パート、下半分が採集パート。プレイヤーが操作するのは採集パートの部分だけ。その採集に関しても山や森など特定の地形の上にキャラを移動させれば自動的に採集を始めてくれますし、集めた素材を使って採掘場や工場などを建設すれば、そこからも素材を得ることが出来ますので、ある程度進めてしまえば採集パートさえも放置可能。まさに放置ゲーム!

このゲーム、ダンジョン攻略中に全滅しても進行度が少し巻き戻るくらいで大きなペナルティーも無いため、ゲームを起動してほったらかしておくだけで、誰でもいつかはクリア出来るようになっています。

逆にノーコンティニューで進めようとすると結構大変。というのもこのゲーム、最初に述べたようにダンジョンパートは自動でどんどん進んでいきます。そしてRPGのお約束にもれず、奥に進めば進むほど敵は強くなっていく……。そう、こちらの準備が整っていようが整っていまいが、一定時間が経過すれば次の階層に進み、敵もどんどん強くなっていくわけで、ノーコンティニューで進めるためにはいかに効率よく採集・開発を行うかというのがポイントになってきます。

まったり放置で膨大な資源を集め、俺TUEEEEE!と悦に浸るも良し。刻一刻と変わり行く状況を見極めながらあくせくと開発を進めるも良し。プレイスタイルに併せてゲームの性質がガラッと変わる点がとても斬新に感じました。

とつげきダンジョン02
↑装備を変えるとキャラグラフィックも変化!これがフリーゲームでいいのだろうか?

このゲーム、ニコニコ自作ゲームフェス3に参加しているようですので、皆さんも宜しかったら遊んでみてください。

 - フリーゲーム , , ,