黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

ウディタでアクションRPGを作る際にHPが0にならない現象について

   

数日前の記事で面白いフリーゲームをプレイしていたら自分も何か作りたくなった、みたいな発言をしていたと思うのですが、実はあれからチマチマとウディタの勉強らしきものをしていたのですよ。

ニコ動にコモンイベントを自作してシューティングやアクションRPGを作るといった内容の講義動画があったのでそれを見ながら同じものを自分で作ってみたりして。

一応その講座で作っているものと同じものは出来たのですが、それを一つの作品として作り上げるとなると、さらに膨大な量のシステムを整備・構築しないといけないわけで……。ウディタ初心者の自分には流石に無理だと悟り、公式サイトにアップされているコモンイベント集を組み合わせて何でもいいから遊べるものを作ろうと決意したのが昨日のこと。

この土日を使って、『ARPGコモン2.02a型』と『ランダムダンジョンコモン(ローグライク)』をウディタ付属のサンプルゲームに組み込むという作業をやっていたのですが、何度テストプレイをしても主人公が死なない!

HP1の状態で何度ダメージを受けても1のまま減らないというゾンビ現象の解決に半日近く掛かかりました。

結論から言うと、ユーザーデータベース内の『17.システム設定 ページ2』にある移動時の「戦闘不能の扱い」が「HP1で回復」となっていたのが原因でした。ここを「戦闘不能のまま」に変更すればキッチリカッチリ死んでくれます!

ウディタの移動時戦闘不能設定画像

毒とかの状態異常で移動中死ぬことが無いように何かのコモンイベントがHPに対して干渉しているんだろうなぁとは考えていたんですが、こんなところに設定項目があったとは。

コモンイベントのステータス・状態異常関連の項目を延々と調べていた俺の時間を返せ(涙)

まぁ、一応コモンイベントの中にユーザーデータベースの該当項目で判定している部分があったから気づけたという意味では、無駄ではなかったということでしょうが。それにしても効率の悪いことをしてしまった。

たぶん自分が試したコモンイベント以外でも、移動と戦闘がシームレスで行われるタイプのゲーム(アクションRPGとかシューティングとか)で戦闘不能判定がうまくいかない場合はここが絡んでいる可能性が高いかと思います。

あとウディタの基本システムを利用する場合、上記の設定を行ってもHPが0になっても「でもサンプルゲームなのでそのまま続行が可能!引き続きお楽しみ下さい!」というメッセージが出てゲームオーバーになりません。

これに関してはコモンイベントの213『ゲームオーバーイベント』に適切なイベントを設定してあげれば回避できます。

この現象でググったところ、似たような現象で悩まれている方もいたようですので記事にさせていただきました。では~。

 - ゲーム製作