黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

将棋ウォーズの棋力レーダーチャートの仕様が変わったっぽい?

   

ウォーズ王将戦のニコ生で将棋ウォーズのサーバー移転が行われるという話だったのですが無事終わったようですね。

快適に指せるようになっただとか、過去の対戦成績の情報が充実したとか、色々あるようですがその辺りはまだ実感出来ていません(ぉぃ)

とりあえず目に見えて変わったのは棋力レーダーチャート。弾丸モードの結果を合算するようになったそうですが、戦術力の落ち込みがヒドい(笑)

棋力レーダーチャート20140123

0.9ってあなた!元々1.6とかそんなもんでしたけど、まさか1.0を切ろうとは。
確かに弾丸での指し回しは我ながらにヒドイものがありますけどね。自分から大駒の紐付けを外してしまって序盤早々敗勢とかザラですし。

読む力が弱いから一手に時間が掛かる→切れ負けが多くなる→一手一手を早く指そうとする→悪手連発で連敗(イマココ)みたいな状態に陥っていたので戦術力0.9も仕方ないですかねぇ。

ちなみにメンテ直後の戦術力は0.8でした。その後、10分切れ負けの方を3局指してなんとか0.1ポイント上昇。

やったねたえちゃん!戦術力が増えるよ!

見た感じ他の方たちも軒並み戦術力の値が激減しているので、棋力レーダーチャートの項目ごとに通常モードと弾丸モードの影響割合を変えるといったような調整が近々入るかもしれないですね。

まぁ、本当に強い人なら定跡手順くらいは1秒1手で余裕でしょうし、このままの仕様でもそれはそれでありかもしれません。定跡を知っている人と知らない人の差がより鮮明になるという意味では有益とも言えそうです。

話は変わりますが、最近の取り組みとして、相手の選択した戦型に応じてこちらの戦型を変えるということを意識的にやってます。これまでは相手に振り飛車を指された時点でわりとウンザリしてたんですけど、ここ数日は隙を見て穴熊に組んでみたりしてそこそこやれてる感じ。

こういった相手の手を見て自分の手を変えるというのは強い人なら当たり前にやっていることなんでしょうが、自分みたいな戦型・定跡の知識に乏しい人間からすると結構大変です。なにせ戦術力0.9ですから。

読みが外れたり、なれない戦型でとんでもないミスをやらかしたり(特に弾丸モードで顕著)してますが、何も分からないまま勝ったり負けたりしてた指し始めの頃よりかは「あぁ、この辺り手厚くしとかないと潰されそうだな~」とか「あっ、これアカン奴や!」とか早めに感じることが多くなった今のほうが何だかんだで成長しているんでしょう、たぶん。

そろそろ昇級という形で成長を実感したいものです。

 - 将棋