黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

将棋ウォーズでパンツを脱がせる方法(居飛車穴熊編)

      2015/04/18

将棋ウォーズのおパンツ記事が良く読まれているようなので、ちょっとばかし補足記事でも書いてみようかと思います。とりあえずは居飛車編から。

ちなみに上記ページは『将棋ウォーズ パンツを脱ぐ』でGoogle検索すると上から二番目に、『将棋ウォーズ 特殊』で検索するとなんと一番上に表示(2014年1月12日現在)されている。なんというかスモールワードとはいえGoogleでの上位表示なんて初めての経験なのでちょっと戸惑っています。

っていうか、うちのブログの主力コンテンツはおパンツ様という現状に自分のことながら苦笑するしかない(笑)

話を戻して将棋ウォーズでパンツを脱ぐエフェクトを出す方法ですが、実際に出すことに成功した棋譜を公開します。

以上、23手目にて無事パンツを脱がせることに成功。
パンツを脱ぐ居飛車Ver

穴熊を構成する桂馬が跳ねることを将棋業界では『パンツを脱ぐ』というのだが、将棋ウォーズでは穴熊エフェクト発動の条件とパンツを脱ぐための前提となる囲いの条件が異なるようで注意が必要だ。

具体的には棋譜コメントにも書いているが左金の一が重要となる。穴熊エフェクト自体は8八銀と玉に蓋をした時点で発動するのだが、この時点で桂馬を跳ねてもパンツを脱がせることは出来なかった。その前に7九金と金を寄せる一手が必要なようだ。

また厳密に検証したわけではないが、駒がぶつかり合った後に桂馬を跳ねてもエフェクトは出なかった。この辺りは他の囲いエフェクトを発動させる場合と同様に、

55手以内に判定条件を満たす形を作る
駒がぶつかるor相手駒が自陣に入る前に達成する

といった条件が絡んでいるようだ。

穴熊自体が手数の掛かる囲いであるため囲いの途中で妨害を受けやすいのだが、それらに加えて上述の条件を満たさなければならないので厄介である。自然な対局の流れの中で出そうと思っても中々出せるものではないだろう。

ちなみに先にお見せした棋譜の場合、低級ポナ相手にかなり強引に囲いにいった結果なんとか達成できたというところだ。段クラスのポナや対人戦の場合の達成はかなり困難だろう。仮に強引に条件を達成しエフェクトを表示させたとしても、そこから勝ちきるのはさらに難しいだろう。

余談だが、将棋ウォーズでは戦法・囲いごとに獲得段位が定められており、その獲得段位のランキングを見ることで誰がどういった戦法で何勝しているかということを調べることが出来る。

私の場合、居飛車穴熊からパンツを脱いだ対局の成績は3勝3敗であり、ランキングでは31位となっている。たった3勝で31位である。そもそもこのランキング全体の人数がわずか581人であることからも、普通に指していく上ではなかなか達成しにくい類の条件であることが分かってもらえると思う。

いろいろと面倒な条件は多いですが(ちなみに今回の検証でまた勝率を落としてしまった)、愛するおパンツ様のために頑張ってコレクションして欲しいと思います。

紳士諸君の検討を祈る!

 - 将棋