黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

フリーゲーム製作者がゲーム開発時に考えている事まとめ!

   

ちょっと前にTwitter上で出回っていた【#1ふぁぼごとに私のどうでもいいゲーム開発するときの情報を提供します】というハッシュタグ。

タグに書かれているとおり、ファボ数に応じてゲーム製作者の方たちが開発にまつわる情報をツイートしていくという試みなのですが、製作サイドの様々な思い・考えが知れて非常に有意義でした。

この記事では、そんなゲーム製作者たちのタメになるツイートをまとめていこうと思います。ゲームを作りたいと思っている人も、ゲームをプレイする側の人も、一度は目を通しておいて欲しい内容です。
 

スポンサーリンク

 

フリゲ製作者が語るゲーム開発にまつわるツイートまとめ!

ゲームで遊ぶ男性
 

何使ってる? 製作環境・製作ツール編

やっぱりRPGツクールを利用している方が多いようですね。それ以外のゲームエディターとしてはウディタ(WOLF RPGエディター)あたりも最近よく見かけます。
 

シナリオ作成用・グラフィック作成用など専用のツールを用意されている製作者も多い模様。
 

EXCELの汎用性の高さは異常。
 

WEBサービスを有効活用する人も。  
 

創作活動をする際、手元に辞書・事典を置いておくと、何かあったときに助かります。  
 

ゲーム企画時に意識すること

昨今のフリゲ事情を鑑みれば、実況ウケ、二次創作ウケは確かに重要ですね。もっとも、そういうのをガン無視した硬派な作品というのも捨てがたいものがありますが。
 

作品テーマの決定は大事。  
 

どこから作りはじめる? 製作手順編

先に習作を作ってみるというのは大事な気がします。  
 

ゴールから先に考えるという方が、結構多いみたいですね。  
 

『のーみそ家出中。』の作者さんのツイート。 『のーみそ家出中。』はゲーム内容を上手く表した良いタイトルだなぁと思っていたんですが、アレもタイトル決定時点では内容とか決まってなかったんですかね?  
 

難しい問題は分割して考えよ。様々な事柄に応用の利く考え方です。
とはいえ、実践するのは意外と難しいんですけどね。
 

魅力的なキャラクターを作るには? キャラクターデザイン編

『あすなな -アストリア王国騎士弾第七小隊-』の作者さんのツイート。
『あすなな』の登場人物は皆イキイキしていて、プレイしていて楽しかったなぁ。
 

キャラクターがイキイキし過ぎて、作者の想定を超えることも。
 

「神は細部に宿る」ではありませんが、何気ないNPCの発言が作品世界の印象をガラリと変えてしまうこともあります。

 

逆に身近な人物、既存のキャラクターからアイデアを得ているという製作者さんもいました。

 

物語を転がす上で、いてくれないと困るキャラクターっていますよね。 トラブルメーカーとして話のキッカケを作ってくれるキャラ、会話に弾みを付けてくれるキャラ、説明役として使いやすいキャラ。キャラ作りをする際に意識的にこういった役割のキャラクターを用意しておくと、以後の製作がスムーズになるかもしれません。

 

人によっては役割とか無視して、感覚で決めてしまったほうが上手くいく場合もあるようです。
この辺りの製作手法に明確な答えはなくて、人によりけりということでしょうか?
 

ストーリーは重要だ! シナリオ作成編

まずは土台をシッカリと。

 

製作手順のところにあった、ゴールを決めてから作り始めるに通じる考え方ですね。

 

エターナるを回避せよ! モチベーション管理編

未完部分をあえて残すことで、モチベーションを維持。

 

どうしようもない時は妥協も大事。

 

ゲーム体験に与える影響は大きいぞ! ゲームバランス編

レベリング難易度・キャラの性能差。この辺りの設計によって、そのゲームを快適に遊べるかどうかが決まります。RPGやシミュレーションなどを作る際には注意が必要です。

 

ゲームバランスを考える上で、レベルと並んで重要となるのが、お金の流れ。
先に必要経費を計算してから各イベントに割り当てるというのは、なかなか実践的ですね。

 

面倒だけど手抜きはできない? テストプレイ編

古典的ながらも有効なデバッグ手法。
 

テストプレイヤーの外注化は、プレイヤー側としても一足先にその作品に触れることができるという利点がありますね。 もっとも職業テストプレイヤーは精神的に相当クるという話を聞いたことがありますが。

 

ついついやってしまう? 開発中の謎行動編

作業中に独り言が増えるのは、良くある光景の模様。

 

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
_, ._
(;゚ Д゚)
 

フリゲ製作者の開発情報ツイートをまとめてみて

以上、『フリゲ製作者が語るゲーム開発にまつわるツイートまとめ!』でした。

冒頭にも書きましたが、ゲーム製作をされている方たちが、どういうことを考えてゲームを作っているのかを知れたというのは大きかったですね。

多くの製作者に共通している部分、逆に人によってバラバラな部分などもあって、まとめていて色々と勉強になった気がします。

この記事をご覧になられた皆様はどうだったでしょうか?

ゲームをする側の人、作る側の人。様々な立場の方がおられると思いますが、皆様のお役に立てたのであれば幸いです。

 - フリーゲーム ,