黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

【フリゲ】『七月革命』レビュー! 教室に旋風を巻き起こせ!【66点】

      2015/07/19

タイトル:『七月革命
ジャンル:学校に革命を起こす短編ノベル
点数:66点


七月革命タイトル画面

今日は夏の暑さを吹き飛ばすような、疾走感あふれる短編ノベルを紹介しよう。

その名もずばり『七月革命』! 過酷な暑さの教室を革命すべく、一人の少女がクーラーの設置を目指して暴走、もとい獅子奮迅の活躍を見せる短編ノベルである。

 

スポンサーリンク

 

超短編ノベルゲーム『七月革命』レビュー!

一周あたりのプレイ時間は3分強。その気になれば、カップラーメンを作る片手間にクリアすることも出来るボリュームだ。これだけ短い作品であるにも関わらず、話の作りは驚くほどにしっかりとしている。

本作品は、『始業前・昼休み・放課後』という3つのシーンから構成されている。舞台設定、物語の向かう方向などを示す始業前パート。物語を盛り上げつつ、展開に変化を加えていく昼休みパート。そして、それまでの物語が一気に収束へと向かう放課後パート。典型的な『序・破・急』型の物語構造である。オーソドックスであるが故に手堅く、プレイしていて自然と惹きこまれるストーリー展開だ。

 

堅実なストーリー構造が本作品の土台とするならば、作品のメインとなるべき建築物は何だろうか。それはきっと、イキイキと画面内で語り合うキャラクター達だろう。とにかく会話が軽妙でテンポが良い。元々ストーリーが短い『七月革命』という作品を、さらにテキパキ・サクサクとしたものに仕上げている。

七月革命会話シーン

キャラクターの立ち絵・表情の差分も意外に多く、軽口の応酬とともに動き回るキャラクター達を眺めているだけでも十分楽しめそうだ。
 
惜しむらくはその短さか。流石に一周3分程度というのは短すぎるように思える。もう少し、この姦しくも愉快で痛快な世界に浸っていたかった。
 

『七月革命』レビュー総括

全体を通して『夏』『学生』『革命』というワードからイメージする疾走感・全力感のようなものがビシビシと伝わってくる作品だ。まさに『青春』というような、プレイしていて清々しい気分にさせてくれるノベルゲームである。ぜひとも今のような暑い季節にプレイしていただきたい。

きっと彼女と彼の革命は、あなたの心にささやかな清涼感をもたらしてくれるだろうから。

 


『七月革命』をダウンロードされる方はこちらから。
(ふりーむの作品ページに飛びます)

 - フリーゲーム ,