黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

おすすめフリーゲームのまとめ!(簡易レビュー付き) 

      2015/09/09

日々たくさんの新作が生まれては消えてゆくフリーゲーム界隈において、自分にあったフリーゲームを探すというのは意外に大変な作業だ。

時間が無限にあるならば、実際にプレイしてみて面白いかどうかを試してみるもの良いだろう。フリーゲームはその名が示すように無料で遊ぶことが出来る。物は試しでダウンロードしてみて、つまらなければ即ゴミ箱へ。そんな傲慢ともいえる遊び方が許されるのも、フリーゲームの利点と言っていいだろう。

しかし、悲しいかな。私たちの時間は有限だ。いくら無料で遊べるとは言えど、つまらないゲームに対して貴重な時間を浪費したくない。そんな風に考えるゲーマーは多いのではないだろうか?

そんなゲーマーの贅沢な願いに応えるため、ここでは「本当に面白いフリーゲーム」のみを厳選して紹介しようと思う。

選別基準の関係上、すでに多くのファンが存在するようなメジャー作品が多くなってしまったが、この際なので気にせずに紹介させていただく。皆さんのフリゲライフの一助となれば幸いだ。

 

なお、この記事は面白いフリーゲームを見つけ次第(あるいは思い出し次第)、随時更新していく予定。

 

スポンサーリンク

 

絶対ハマる! 最高におすすめな面白いフリーゲームまとめ!

お宝集めが癖になるRPG! 『らんだむダンジョン』

らんだむダンジョン画像

最初に紹介するのはダンジョン探索RPGの名作、『らんだむダンジョン』だ。

ゲームの流れは極めてシンプル。ダンジョンに潜り、お宝を集め、ついでに世界を救ってみたりする。そんなシンプルなストーリーでありながら、実際にプレイしてみると、そのボリュームに圧倒されることだろう。

800種類を越す膨大なアイテムには、それぞれ面白愉快な説明文が用意されており、また物によっては専用のミニイベントも用意されている。これらのテキスト・イベントが楽しみで、ついつい何度もダンジョンに潜ってしまう。そんな人も多いだろう。

戦闘・イベント・主人公である少女たちの掛け合い。ありとあらゆる要素のテンポが良く、一度プレイを始めれば時間を忘れて熱中すること請け合いだ。

フリーゲーム初心者から上級者まで、幅広い層のプレイヤーにおすすめ出来る点も大きな魅力!

フリーゲーム『らんだむダンジョン』のレビューページ
フリーゲーム『らんだむダンジョン』のダウンロードページ

 

繰り返す世界を存分に駆け巡ろう! 『巡り廻る』

巡り廻る。の画像

闇の竜によって暗闇に閉ざされてしまった世界を冒険するRPG、それが『巡り廻る』だ。

この作品の特徴は、何と言ってもその自由度の高さ。前述した闇竜を倒すことを目標にしてもいいし、冒険者としてギルドの依頼をこなす日々を送ってもいいだろう。いち行商人として富を築く人生を送ることも出来る。

大丈夫。あなたが闇竜を倒さなくとも、他の勇者パーティーが闇竜を討伐してくれるから。そして、世界は次の時代へと歩みを進めるのだ。そう、あなたの意思・行動とは無関係に、この「巡り廻る」の世界は前へ前へと進んでいくのである。

世界中を巡り、時代を廻るRPG、『巡り廻る』。
自由度が高く、一癖も二癖もあるような作品を好むゲーマーは今すぐプレイすべし!

フリーゲーム『巡り廻る』のレビューページ
フリーゲーム『巡り廻る』のダウンロードページ

 

圧倒的自由度の高さ! 『Elona』

Elonaのフィールド

ローグライク系RPGの『Elona』も自由度の高さがウリの作品だ。

メインストーリーと呼べる物もあるにはあるが、その自由度の高さゆえに、ほとんどのプレイヤーはメインストーリーそっちのけで寄り道に興じることになる。

以下、Elonaで出来ることの一部を紹介。

  • キャラメイク時に身長・体重・年齢を設定可能。極小ゴーレムや巨大妖精を使って遊ぶことも。
  • アイテムがほしい? じゃあ行商人から奪えばいいじゃない!
  • お酒を飲ませて酔わせてしまえば、そこらの町娘と気持ちいいことが出来るよ!
  • 何かと話題の同性婚だって、好感度さえ上げてしまえばオールOK。 そう、Elonaならね。
  • 街中にモンスターを呼び込んで火の海にすることも出来る。なお、巻き込まれたNPCは死ぬ。
  • 王様や女王様のような重要NPCでも容赦なく死ぬ。無情である。
  • 殺伐とした世の中は嫌い? 演奏スキルを高めれば、音楽家として芸術に生きることも出来るよ?
  • もっとも下手な演奏をすれば、NPCが投げてきた石に当たって、あっさり死んだりするけれど。あぁ、無情。
  • 「ギャルのパンティー」という武器が存在する。しかも、普通に強い。

とまぁ、その気になれば何でも出来るヤバさ、これこそがElonaの最大の魅力と言っていい。勿論、上記のような奇抜なことをせずに普通に冒険を楽しむことも出来る。

膨大な数のパラメータとスキルから成り立つ圧倒的自由度の高さ。その気になれば何年でも遊び続けられるキャパを持った作品だ!

ゲームをする時間が有り余っているようなゲーム廃人には特におすすめしたい!

フリーゲーム『Elona』のダウンロードページ

 

終盤の展開は一見の価値アリ! 『Seraphic Blue』

セラフィックブルーのタイトル

フリーゲームにおける大作RPGとしては、この『Seraphic Blue(セラフィックブルー)』も外せない。クリアまでの推定プレイ時間は50時間を越えるとされる、超ボリュームの作品だ。

本作品の特徴は、何と言ってもストーリー性の高さだろう。作品随所に差し込まれる主人公の厭世的なモノローグのせいで、ともすれば中二病的とも揶揄される本作だが、散りばめられた伏線の数々・二転三転するストーリー展開など、物語性の高さにおいて他のフリゲRPGよりも頭一つ抜けていると言っていい。

作者オリジナルの戦闘システムもやり応えがあってグッド!
戦闘重視でRPGをチョイスする方にも満足してもらえるのではなかろうか。

やり応えのある大作RPGを求めている方にはぜひとも手に取ってもらいたい一作だ。

フリーゲーム『Seraphic Blue』のダウンロードページ

 

ゲームブック風のシステムが懐かしさを誘う 『Ruina 廃都の物語』

ruina画像

ゲームブック風ダンジョン探索RPGの『Ruina 廃都の物語』も、フリゲを語る上で外すことの出来ない名作だ。

本作の特徴は、往年のゲームブックを思わせるダンジョン探索システムだ。ダンジョン内に設置されたポイントを選ぶことでイベントが発生し、それに対する行動を選ぶことで物語が進むようになっている。

セピア調のグラフィックスもあり、一見すると地味な作品に思われるかもしれないが、丁寧な語り口で彩られたダンジョン内のイベントの数々が、あなたのゲーム体験を掛け替えのないものにしてくれるだろう。

無機質なコンピュータRPGに飽きた方、TRPGなどが好きな方には特におすすめできる作品だ!

フリーゲーム『Ruina 廃都の物語』のレビューページ
フリーゲーム『Ruina 廃都の物語』のダウンロード

 

個性的な仲間を召喚して勝利を掴め! 『召喚指揮候補生』

召喚指揮候補生

『召喚指揮候補生』は、帝国魔導院に通うある学生の物語だ。
彼を操作し、部隊員の仲間たちと交流を深めながら、日々の任務をこなしていくことが、本作の大まかな流れとなる。

本作品の戦闘は、仲間である部隊員を召喚することで行われる。敵の行動を示すテキストから、次に敵が仕掛けてくる攻撃を読み、それに対応した部隊員を召喚することが出来れば勝ち、というわけだ。

敵の行動を読み取る推理力、必要時に適切な部隊員を召喚出来るようにしておく管理能力など、高い戦略性が求められる戦闘システムとなっている。

また、個性豊かな(豊か過ぎる)キャラクター達との交流イベントも見ごたえアリ。というより、私個人としては、むしろこちらがメインだと思っている。

戦略性の高いゲームが好き、インパクトのあるキャラクターが好きというような方には特におすすめの一作だ。是非とも実際にプレイしてみて欲しいと思う。

フリーゲーム『召喚指揮候補生』のレビューページ
フリーゲーム『召喚指揮候補生』のダウンロード

 

シューティングゲー? パズルゲー? 『ムラサキ』

ムラサキ画像

一見すると弾幕シューティング系の作品に見えるかもしれないが、本質的には物理パズルと呼ばれるジャンルの作品に近い作りとなっている。

ステージ中に点在するカラフルなブロック。これをタイミングよくショットで弾いて誘爆させることが、この『ムラサキ』を攻略する上でのポイントだ。敵の弾幕をかわしつつ、なるべく多くのブロックを連鎖させよう。上手く決まれば大爆発。敵の弾幕を一掃できて、爽快感抜群である。

美しいイラストと音楽。実績を解放することで徐々に明かされていく切ないストーリーも魅力的。

シューティング好き・パズル好き双方に自信を持っておすすめすることが出来る作品だ!

フリーゲーム『ムラサキ』のレビューページ
フリーゲーム『ムラサキ』のダウンロードページ

 

仲間を集めて王国を築け! 『ざくざくアクターズ』

「ざくアク」タイトル画面

先に紹介した『らんだむダンジョン』の作者、はむすた氏が手がける新作RPG、それが『ざくざくアクターズ』である。

軽快にして戦略性あふれる戦闘は今作でも健在。総勢30名を越す個性豊かな仲間たちを組み合わせて行う戦闘は、難しさの中に新しさと懐かしさが並存しており好印象。バトル重視のRPGマニアにもきっと満足してもらえるハズ!

加えて今作はストーリーがすばらしい。

仲間を集めて王国を大きくする。その過程で生じる出会いと別れ、笑いと涙。一つ一つのイベントが、プレイヤーの胸を打つこと間違いなしだ!

軽快にして難解な戦闘、個性豊かな仲間たち、笑いと感動のシナリオ、そして多数のやりこみ要素。
RPG好きが求めるあらゆる要素がこの作品には詰まっている!

是非あなたも『ざくざくアクターズ』をプレイして、ハグレ王国の一員となっていただきたい!

フリーゲーム『ざくざくアクターズ』のレビューページ
フリーゲーム『ざくざくアクターズ』のダウンロードページ

 

膨大な変数で表された複雑な人間関係 『冠を持つ神の手』

冠を持つ神の手のタイトル画面

フリーゲームにおける人物描写・世界観構築を語る上ではずせない傑作、それが『冠を持つ神の手』、通称『かもかて』だ。

本作には恋愛シミュレーションなどでお馴染みの好感度に加えて、印象度という独自のパラメータが用意されている。これにより主人公が攻略対象に抱く感情を、プレイヤーが操作できるようになっている。

愛情・友情・憎しみ・嫌悪。膨大なパラメータの組み合わせから生み出される複雑な人間関係と、それによって生み出される物語の数々は、まさしく圧巻の一言だ。

作りこまれた舞台設定も秀逸と言うほかない。中世ファンタジー風の世界観でありながら、民族・風土・宗教などの細かい部分まで設定が作りこまれているために、不思議とリアリティのある作品に仕上がっている。

異世界の王城を舞台に繰り広げられる、愛憎渦巻く人間模様。興味を持った人は、今すぐプレイ!

フリーゲーム『冠を持つ神の手』のレビューページ
フリーゲーム『冠を持つ神の手』のダウンロードページ

 


以下、随時追加予定。

 - フリーゲーム ,