黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

鉄オタ(特に撮り鉄)の迷惑行為が殊更に目立つ理由

      2015/08/19

鉄道オタク、その中でも特に「撮り鉄」と称される人たちの迷惑行動が留まることを知りません。

つい先日も、取り鉄の少年二人がキセル乗車を咎められたことに逆切れし、同乗していた少年二人に暴行・恐喝などを行った事件が話題になっていました。

自らの犯罪行為を咎められて逆ギレする時点で、もう何が何やらといった感じなのですが、真に恐るべきは逮捕後の加害者少年達の供述にあります。

なんでも「撮り鉄仲間を売り、撮り鉄業界のタブーを犯した(だから密告した奴は殴られて当然)」と供述したそうで。罪の意識とかまったくないんですかね、この人たちには。

参考:キセル通報され殴る“撮り鉄”少年2人逮捕(元記事公開停止)
 

この他にも「撮り鉄」と呼ばれる人たちの迷惑行為は枚挙に暇がありません。

・イベント会場に来ていた子供を「撮影の邪魔」と親から取り上げ、母親に土下座させた事件。
参考:鉄道マニアがイベント会場で親子連れ相手に喧嘩 母親は「子どもを返して!」と土下座(動画)

・鉄道敷地内に進入し、無断で「草刈」を行った上で、その対価としてカンパを要求した事件。
参考:人気鉄道撮影スポットで無断草刈り&カンパ強要?一部の悪質撮り鉄が問題に

・しなの鉄道沿線の桜の木が伐採される事件。
参考:撮り鉄が撮影のため桜の木を切り倒す事件発生 ネットで話題に

 

有名どころとしてはこの辺りでしょうか。これ以外にも場所取りをしている撮り鉄と一般乗客との小競り合いは数多く報告されています。

 

ちなみに上で紹介した「しなの鉄道の桜伐採事件」ですが、桜の木を伐採したのが撮り鉄であるという証拠が状況証拠しか無かったために、しなの鉄道のツイッターが炎上。ひいては、しなの鉄道側が謝罪する事態にもなっています。

以下、私の個人的な考えですが、状況証拠のみで犯人を撮り鉄に限定するようなツイートをした しなの鉄道 にも非があったことは事実だと思いますが、それに対してわざわざ【拡散希望】と付けてまで しなの鉄道 に証拠を要求したり、更には報復としてアカウント消去を要求することは明らかに行きすぎでしょう。

私はむしろ、この炎上事件を受けて撮り鉄に対する心象がだいぶ悪くなりました。
「あぁ、何か後ろめたいことがあるから、こんなにムキになっているんだろうなぁ。こんな炎上騒ぎを起こせば、かえって風当たりが強くなることすら想像できない、常識の無い人たちなんだろうなぁ」と。
(冤罪回避のために声を上げること自体は否定しませんが、やり方を考えろっていう話ですよ、念のため言っておきますが)

 

さて、ここまで撮り鉄のマナーの悪さについてグチグチと書いてきたわけですけれども、鉄道オタクの全てが上記のようなマナーの無い人ということはないでしょう。さらに身も蓋もないないことを言ってしまえば、マナーの悪いオタクというのは鉄道オタク限らずどこにだっているものです。

それでは何故、鉄道オタク(特に取り鉄)ばかりがマナーの悪いオタクの代名詞として取り沙汰されるのでしょうか? また、このような迷惑鉄オタに対して、自浄作用は望めないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

鉄オタのマナーの悪さが目立つ理由

鉄オタか否か、もっと言えばオタクか否かに関わらず、迷惑な人・非常識な人というのはいるものです。

にも関わらず、鉄オタの問題行動が表面化する確率は、他のオタクの行動が問題になる確率よりも高いように思われます。ちょっと調べれば他のオタクにもヤバいのが結構いることは、すぐに分かるんですけどね。

 

じゃあ何で鉄オタの行動ばかり目立つのかというと答えは単純で、彼らの活動領域が一般人の活動領域と被ってるからに他ならないと思います。

他のオタク、たとえばアニオタなんかの場合は主な活動領域は自室か、あるいはアニメに関連したイベント会場(例:コミケとか)あたりになるでしょう。アイドルオタクの場合は、そのアイドルのライブとかがメインですかね。

つまり、彼らがオタクとして活動する主たるフィールドには、同じオタク仲間しか居ない場合がほとんどだということです。結果として、彼らが非常識な振る舞いをしたとしても、それらが一般人の目にとまることはまず無い。

一般人の目にとまるとしたらそれは、彼らが自分達の領域に移動している最中(イベント会場への移動や帰宅途中など)か、コラボイベントなどによって彼らの活動領域が一般人の活動領域と重なったときですね。

実際、アニメオタクあたりが世間一般の非難を浴びるときは、このような条件下にあることが多いように思えます。(例:コミケ帰りのオタク、聖地巡礼と称して近隣住民に迷惑をかけるオタクなど)

というわけで、他のオタク(の中の非常識な一部)にも迷惑な奴はたくさんいるんだけど、活動領域がそもそも違うから、その迷惑っぷりが人目に触れることって実はそんなに多くないよね、という(最近はSNS経由で拡散するので一概にそうもいえなくなってきましたが)

 

その点、オタクからも嫌われるオタク(?)として有名な「撮り鉄」の場合、主な活動領域が駅や線路沿いと、一般人の行動範囲と被っちゃってるわけなんですよ。

オタクがオタクしている瞬間を非オタの人たちに晒しちゃってるわけです。イッちゃってる人達のイッてる部分が衆目に触れちゃうわけです。公然猥褻罪でしょっぴかれても文句言えませんよ、たぶん。

「撮り鉄」の迷惑さが殊更に取り沙汰される理由ってこの辺りじゃないですかね?

これさえ無ければ、「撮り鉄」と他のオタクとの間に迷惑度の差なんてないと思いますよ。

どんなオタクであれ(というか非オタクも含めて)頭のオカシイ連中は一定数いますし、まともなオタクにしたって自分達のコミュニティ内ではっちゃけてる姿を第三者が見たら、普通に気持ち悪いと思いますし。

 

鉄オタ自身に自浄作用は期待出来ないのか?

これだけ「撮り鉄」の迷惑行為が表に出てきているのだから、他の鉄オタの人たちは何か対策とかしないのだろうか、自浄作用とかないのだろうかと思って調べてみました。

結論から言うと「自浄作用? 何それ美味しいの?」状態でした。

まぁ、鉄オタに限らずオタクの世界で自浄作用が働くことって凄く限定的な場合だけですし、ただ趣味が同じっていう理由だけで身の危険を冒してまで頭のオカシイ人間には関わりたくないですからねぇ。

鉄オタの人が「徹夜組も排除させられない連中に自浄作用なんて言われたくない(要旨)」とツイートしているのも見つけました。完全に逆ギレ+論点のすり替えなので諸手を挙げて賛成は出来ませんが、まぁ、そう言いたくなる気持ちは分かります。

いずれにしても、この手の問題に自浄作用を期待することは無理そうです。オタ・非オタ問わず、自浄作用なんて無いとする意見のほうが圧倒的多数の現状ですから。この状況下では、意欲ある少数の方が頑張られても、無駄骨に終わる可能性が高いでしょう。残念なことではありますが。

 

一応フォローもしておきますと、撮り鉄同士でもマナーの悪いオタに対しては注意しようとする人はいるようです。

「罵声大会」と揶揄された「寝台特急あけぼの」のラストラン騒動にしても、実は古参オタが新参を注意しようとしたがために、あんな怒声が飛び交う結果になったようですし。

参考:鉄オタに聞いた、最近の「撮り鉄問題」とルールとして守るべきこと

 

上記参考記事を踏まえて、改めて「あけぼのラストラン動画」を見てみると、確かに「フラッシュ焚くな」とか「線から出てるぞ! 下がれ!」とか注意しているのが分かります。

 

 

事情を知らずに見ていると単に怒鳴り散らしているだけのように見えましたが、実際には電車運行の安全を優先したがための注意だったというわけですね。

しかし、現実には「マナー違反を指摘した鉄オタ」も「注意されて逆ギレしてた鉄オタ」もごっちゃになって「大宮あけぼの騒動」を引き起こした迷惑な人と認知されている点は、いろいろと皮肉なものを感じます。

 

一部が腐っていると全体が腐っているものとして見られる。レッテル貼りは良くないと言いつつも、現実にはこのレッテルで物事が進んでいくことが非常に多いわけで……。

 

まったく、どうしたもんでしょうかねぇ。
皆さんは、どうしたら良いと思います?(最後の最後に丸投げかよ!)

 - 雑記 ,