黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

噴火警戒レベル5! 鹿児島県口永良部島で大噴火? 地震との関連性はあるのか?

      2015/08/19

鹿児島県の口永良部島で大規模な噴火が発生したようです。

気象庁によると、鹿児島県の口永良部島で29日午前9時59分ごろ、爆発的噴火が発生した。同庁は噴火警戒レベルを3(入山規制)から5(避難)に引き上げた。

気象庁は、避難が必要として、住民に対し厳重な警戒を呼び掛けている。

元記事:鹿児島・口永良部島で爆発的噴火 噴火警戒レベル5に引き上げ(元記事公開停止)

 

今回噴火が起こった口永良部島の場所は、鹿児島県の南端、屋久島の西側に位置する離島です。
人口は140人程度とされており、島民の安否が危ぶまれます。

かなり大規模な噴火のようで、火砕流が海岸沿いまで到達するほどの被害が出ているとのこと。
何事もなければ良いのですが。

これを受けて気象庁は、噴火警戒レベルをレベル3(入山規制)から避難が必要なレベル5まで引き上げました。

 

スポンサーリンク

噴火の様子を写した画像と、それに対する反応

以下、Twitterに寄せられた口永良部島噴火に対するコメント。

 

鹿児島県口永良部島で大噴火? 他の火山は大丈夫? 地震との関連は?

最近は、箱根山の火山活動ばかりが注目されてきましたが、専門家らが言うには全国的に火山活動が活発化しており、今回の口永良部島の噴火もその一端ではないかと疑われています。

詳細な因果関係は専門家らの調査を待つ必要がありますが、火山付近にお住まいの方は「自分は関係ないから」なんて思わずに、非常時の備えをして頂いたほうが良いのかもしれません。

今回の口永良部島の噴火からも分かるように、自然災害というのは突然やってきます。人間の都合なんて関係ありません。常日頃からの準備と防災意識の高さが、緊急時に自分や周りの人々の命を分かつことになり得ます。

 

九州での火山噴火となりますと、他の火山への影響も気になるところです。
鹿児島には有名な活火山である桜島などもありますし、熊本には仮に噴火すれば九州全域が壊滅するといわれる阿蘇山などもあります。

今回の噴火が引き金になって他の火山も噴火するなんてことは、そうそう無いとは思いますが、最近の地震や火山の活発な状況を見ると、どうしても不安な気持ちになってしまうというのが、正直なところですね。

 

とはいえ、不確定な情報に惑わされて恐慌状態に陥ってしまっては元も子もありません。

冷静に事態の推移を見守り、いざというときに適切な行動を取れるように心がけたいと思います。

 

最後に、「地震は予測できませーん」で有名な地震学者・ロバート・ゲラー氏の本件に対するツイートで〆たいと思います。

やはり、過度な予測に頼らず、常日頃からの備えが大事なようです。

 - 時事ネタ