黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

【フリゲ】ギリシア神話風RPG『偽りの神話』で神々に反旗を翻そう!【74点】

      2015/06/07

タイトル:『偽りの神話
ジャンル:ギリシア神話風味RPG
点数:74点


偽りの神話

本日紹介するフリーゲームは『偽りの神話』。

2002年にファミ通主催のコンテストパークで金賞を取った作品なので、古参のフリゲマニアならばご存知の方も多いかもしれない。逆に最近フリーゲームに興味を持ち出したような人だと、知らないという方も多いだろう。

本作品はギリシア神話をモチーフにしたRPGとなっている。

スポンサーリンク

貴方が操る主人公は、神々が住まう天界に仕える騎士の一人だ。

そんな主人公が、天界の王、神々を統べる神であるクロノスに呼び出される所から、本作の物語は始まる。

クロノス曰く「息子のゼウスが謀反を起こそうとしている。これを捕らえて欲しい」と。

かくして主人公は下界に降り、人間社会に潜んでいるゼウスを探す旅を始めるのである。

 

偽りの神話画像

 

とまぁ、『偽りの神話』の粗筋をまとめると、このような感じになる。

 

以降、貴方は様々な街を巡りながら、下界に潜伏するゼウスを探すことになるのだが、本作品の凄さはなんといってもその自由度の高さだろう。

最初の街のイベントこそ固定で行われるが、以後のイベントに関しては、すべてプレイヤーの選択に委ねられている。

本作品では、ゼウスを捕獲するまでの期限が設定されており、その期限までにエンディングに到達しないとゲームオーバーとなってしまう。逆に言えば期限が残っている限りは何を行っても問題ない

 

偽りの神話画像

画像の左上でにある数字がゼウス捕獲までの期限だ。この数字の数だけ、下界でのストーリーイベントを行うことが出来るようになっている。

 

貴方は、この行動回数制限さえ守れば、あとは好きな順番で好きな街を巡り、その先々に用意された多様なイベントを思う存分に体験することが出来る。

これらのイベントの中には、メインストーリーに密接に関わるものもあれば、本編とは直接関わらない純然たるサイドストーリーのようなものも含まれている。

また、あるイベントをクリアすることで継続の新イベントが登場するといった、ミニキャンペーン的なシナリオも用意されている。

本作品は、これらのイベントを組み合わせることでエンディングが変化する、マルチエンディング形式のRPGとなっているのだ。

 

『ヴァルキリープロファイル』をプレイしたことがある方は、あれに似た雰囲気の作品だと思って貰えれば分かりやすいかもしれない。

 

ストーリー以外にも自由度の高さを感じさせる要素がある。

例えば、キャラクターの成長システムなども、相当に自由度が高い設計となっている。

本作品にはレベルの概念が存在しない。その代わりMC(ゲーム内における通貨)を消費することで、攻撃力や防御力など好きなステータスにポイントを振ることが可能になっている。キャラクタービルドも自由自在というわけだ。

もっとも、お金さえあれば全キャラの能力をカンストさせることが出来るので、やり込みすぎるとキャラクターの個性が無くなってしまうという弊害もあるわけだが。この辺りは一長一短といった感じだろうか。

 

戦闘システムなどをはじめ、ベースとなっているのがRPGツクール2000の基本システムなので、いま改めてプレイするとなると、古臭さを感じる部分も正直ある。

しかし、ストーリー進行の自由度の高さなどは、十年以上の月日を経てなお変わらない本作の大きな魅力と言えるだろう。

 

ベースとなるストーリーがしっかりしていて、それでいて自由度の高いゲームが好きというような方にはピッタリの作品だろう。未プレイの方は是非一度プレイしてみて欲しい。


『偽りの神話』をダウンロードされる方はこちら(Vectorの作品ページに飛びます)

 - フリーゲーム , ,