黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

【フリゲ】起動して10秒で即クリア『最速ファンタジー』で誰でも気軽にRTA!【25点】

      2015/06/07

タイトル:『最速ファンタジー
ジャンル:世界一短いRPG
点数:25点


最速ファンタジー画像

 

始まったと思ったら終わってた。本作品の感想は、この一言に尽きる。

『最速ファンタジー』というくらいだから短編の部類だろうとは想像していたが、その想像の斜め上をいく圧倒的な短さである。下手したらプレイ時間よりもダウンロード時間の方が長かったんじゃあるまいか。

スポンサーリンク

ネタバレも何も無いような作品なので全て晒してしまうが、本作品は「主人公の性別を選択」し、「主人公の名前を入力」したら、それで終わりのゲームである。

戦闘も無ければイベントも無い。RPGとして、ゲームとして、あるべきはずのものが何も無い。

ゲーム開始と同時に、小さな孤島に佇む主人公と、「クリア」の3文字が表示されて終わりである。

 

最速ファンタジー画像

 

何という出オチだろうか。余りの短さにどうコメントすれば良いのかサッパリ分からない。ある意味ではレビュアー泣かせなゲームである。いっそ「短い」と一言だけ書いて記事を畳んだ方が、このゲームの性質を的確に表現することが出来たのかもしれない。

 

大体、どの辺りに「ファンタジー」要素があったのかも分からない。名前入力後、一秒と経たずにゲーム時空から現実世界に引き戻すようなゲームに幻想もクソも無いだろうに。某奪還屋のウニ頭ですら一分間はユメを見せてくれるというのに全くこいつは。

 

このゲームは一体どんな層にオススメすればいいのだろう。余りの短さに対象ユーザーの想定すら出来ない。

少々強引ではあるが、無理やり本作品の対象ユーザーを想定するとすれば、「ゲームをするのに、まとまった時間が取れない人」「プレイヤースキルを要求されるゲームが苦手な人」あたりになるのだろうか。

いや、このゲームしか出来ないレベルで「時間が無い」「プレイヤースキルに乏しい」人がいるとすれば、その人はもうゲーム自体をやらない方がいいレベルだと思うが。

 

本作品はネタゲーであり、クソゲーでもある。どちらかといえばクソ要素のほうが大きいかもしれない。言ってしまえばそんな作品である。

しかし、このようなゲームが一般公開され、それなりの人数にダウンロードされているという事実に、フリーゲームというジャンルの懐の深さを感じないでもない。

アイデア一つあれば、フリーゲームを作るのに技術力もストーリー構成力も要らない。

『最速ファンタジー』という作品は、そんなことを私たちに教えてくれたのかもしれない。いや、流石にコレはやり過ぎだと思うけど。

 

『最速』という一瞬のキラメキに全てを賭けた迷作『最速ファンタジー』!

彗星の如く駆け抜け燃え尽きた君のことを、あと三日くらいは覚えておこうと思う。


『最速ファンタジー』のダウンロードはこちらから(ふりーむの作品ページに飛びます)

 - フリーゲーム , ,