黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

将棋電王トーナメント視聴中

      2015/05/20

今日は朝から将棋電王トーナメントをニコ生で視聴している。昨日、一昨日もこの大会を見ていたので、正確には今日『も』と言うべきか。

今年の春に行われた第二回電王戦の模様を偶然目にしてから、将棋がちょっとしたマイブームになっていたりする。もっとも、自分自身の棋力がポンコツもいい所なので、こういったレベルの高い勝負の棋譜を見てもチンプンカンプンだったりするのだが。
観戦するときのポイントが棋譜ではなく、解説のリアクションや対局者同士の表情だったりするあたり、純粋な意味で将棋を楽しんでいると言えるかは、我ながら疑問だったりす。

上記大会の昼休憩の時間を使ってこの記事を書いているが、午前中行われた準決勝で印象的だったのは、ポナンザvsやねうら王の一局。やねうら王の製作者磯崎元洋によると、通常設定で対局した場合はポナンザの方が圧倒的に優位だったため秘策を用意したとのこと。その秘策というのが、ポナンザ側が消費した時間の三倍を使って読み筋を深め、序盤で優位を稼いでそのまま逃げ切るというもの。

この作戦が見事に成功し、序盤戦はやねうら王が優位に対局を進める。
そのおかげか解説スペースに現れた磯崎さんも終始ご機嫌。トークも冴え渡り、対局中の他の製作者の方々も終始爆笑といった具合に。

しかし、中盤にかけてポナンザ側がじわじわと忍び寄る。それを見た磯崎さんは一言。
「あ、これはアカンやつですわw」

その後は磯崎さんが予見したとおり、ポナンザが苛烈な攻めによる巻き返す。やねうら王も粘りを見せるが、残念ながら押し切られて敗北。
視聴していたユーザーからは、「三倍界王拳は消耗が激しいからなw」などのコメントも。

結婚資金が欲しい山本さんと、電気代を回収したい磯崎さんとの勝負は、山本・ポナンザ組の勝利で決着。
山本さんは末永く爆発すればいいと思う。

この記事を書いている内に決勝戦が始まったようなので、そちらも追々視聴記事をあげたいと思う。
無敗のポナンザと一敗のツツカナ。本トーナメントを制し、電王戦本戦における大将の座を手にするのは誰なのか?後半戦も注意深く見ていきたいと思う。

 - 将棋 , ,