黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

箱根山の噴火パワーは富士山の14倍。でも世界にはもっとヤヴァイ火山が?

      2015/05/31

気象庁は6日朝、箱根山(1438メートル)に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げた。 

~中略~

箱根山の噴火警戒レベルは2009年3月に導入され、2への引き上げは初めて。

参照元:箱根山、火口周辺警報=小噴火の恐れ、初のレベル2―大涌谷付近に避難指示

初めての警戒レベル引き上げということで、様々なメディアがこのニュースを報じています。

首都東京に近い箱根山が噴火すれば、各種産業に致命的なダメージがいくことは想像に難くなく、皆の関心が高くなるのも当然のことでしょうか。

ところで今回話題になっている噴火警戒レベルとは一体どういうものなのか。知らなかったので調べてみました。

スポンサーリンク

噴火警戒レベルって何?

気象庁が公開している「噴火警戒レベルの説明」というページに解説画像があったので、そちらから引用させて頂く。(画像クリックで拡大します)

噴火警戒レベル図表

参照元:「噴火警戒レベルの説明

噴火警戒レベルとは「警戒が必要な範囲」と「とるべき防災対策」をまとめた指標のことをいい、レベル1からレベル5までの5段階で区分されているようです。

今回の箱根山の例だと、警戒レベルが2のため「警戒が必要な範囲」は火口周辺、「とるべき防災対策」としては火口周辺の立ち入り規制がそれに該当することになります。なお、住民サイドがとるべき行動は、警戒レベル2の時点ではないようです(日常生活が可能)

というわけで、警戒レベル2の現段階では一般市民が慌てる必要はない模様。

もっとも非常事態への備えは常にしておいたほうが良いだろうし、登山客を含めた観光客現象は現地の観光産業に多大なダメージを与えるだろうから楽観視もしていられないでしょうが。

仮に箱根山が噴火した場合の被害範囲は?

現時点では箱根山が実際に噴火する可能性は低いとされているが、ここで仮に箱根山が噴火した場合にどの程度の被害が予測されるのでしょうか?

過去最大クラスといわれている6万6千年前の箱根山噴火では横浜周辺まで火砕流で覆われました
また、東京および千葉の一部には東京軽石層と呼ばれる箱根山噴火時の軽石が堆積して出来たと思われる地層があるそうです。

参考資料:箱根火山6万6千年前の大噴火と謎

つまり、仮に箱根山が最大規模で噴火を起こした場合の被害範囲は、神奈川全域を超えて東京・千葉にも軽石が飛び交うような大規模のものになるようです。

そこまで大規模な噴火にならなくとも、関東一円に火山灰が舞うようなことになれば、農業は被害甚大、交通は麻痺、場合によっては電力供給がストップして関東一体大停電となり、経済損失はウン億、ウン兆と大変なことになるでしょう。

自然現象に人の意思は関係ないとはいえ、どうか何事もなく終わって欲しいものです。

箱根山の噴火パワーは富士山の14倍。でも世界にはもっとヤヴァイ火山が?

火山画像

以下は、富士山の最大噴火規模を1とした場合の、各火山の最大噴火規模比較表。

富士山 1 864年
桜島 2 1914年
北海道駒ヶ岳 3 1640年
有珠山 3 1663年
樽前山 4 1667年
浅間山 4 2万年前
燧ヶ岳 7 35万年前
ピナツボ 10 1991年
箱根山 14 52000年前
※横浜まで火砕流に飲み込まれた
摩周湖 19 7000年前
大雪山 20 3万年前
十和田湖 56 13000年前
※青森県の大半を火砕流が焼き尽くす
白頭山 96 10世紀
霧島山 100 30万年前
屈斜路湖 150 12万年前
クレーターレイク 150 7600年前
鬼界カルデラ 170 7300年前
※海底噴火にも関わらず九州の縄文文化が滅亡
洞爺湖(有珠山の本体) 170 10万年前
支笏湖(樽前山の本体) 225 4万年前
※火砕流が札幌を飲み込んで日本海に到達
姶良カルデラ(桜島の本体) 450 22000年前
阿蘇山 600 87000年前
※火砕流が九州の4分の3と山口県を焼き尽くす
イエローストーン 2500 220万年前
シベリアトラップ 400000 2億5000万年前
※地球史上最大といわれる噴火の跡
当時の生物の約95%が絶滅

箱根山が噴火した際のヤバさは先にお伝えしましたが、上には上がいるというか何というか。

ちなみにこの表はその筋では割と有名なコピペであって、このコピペを元にした動画がネットに上がっていたりします。

動画の方を見てもらえばより分かりやすいと思いますが、上位火山のフルパワー噴火はガチで洒落になってない

都市が滅ぶとか国が滅ぶとかそんなちゃちなレベルじゃない。文字通りの意味で世界が滅ぶ

そうは言っても、そんな大きな火山はそうそう噴火しないでしょって思っているアナタ。

実は、先ほどの表で2番手につけているイエローストーン火山。
ちょっと前に噴火するかもって言われていたんですよ?

参考サイト:イエローストーンの巨大火山 2週間以内に噴火の恐れ

こうやって見てみると、我々人類の日常って相当な綱渡りの上で成立しているのかもしれない。

この記事を3行でまとめると

・箱根山の状況はまだ慌てるレベルではない
・仮に箱根山が全力で噴火した場合は関東一円がヤバイ
最強クラスの火山が全力噴火した場合は世界がヤヴァイ

 - 時事ネタ ,