黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

あのロンメルやルーデルが美少女に!? 話題のブラゲ『ミリ姫大戦』をプレイしてみた!

      2015/05/28

お久しぶりです。くろわなです。
ちょいとリアルの諸事情でここ数日間暇してましたので、ダラダラとブラゲ漁りをしながら時間を潰しておりました。

その最中に発見した新作ブラゲ、『ミリ姫大戦』の出来がなかなか良かったので紹介させて頂こうと思います。

ミリ姫大戦プレイ画像

この『ミリ姫大戦』は第二次世界大戦の欧州戦線を彷彿とさせる世界で、『ミリ姫』と呼ばれる往年の名軍人を女体化したキャラクター達を率いて戦うブラウザゲームです。

といっても、これだけではなかなかどんなゲームかイメージがわかないかもしれません。

そんな方には、こう言えば伝わりやすいでしょうか?

「本作品は艦これの陸軍・空軍バージョンである!」と。

スポンサーリンク

はい。というわけで、この『ミリ姫大戦』。
身もふたも無い言い方をすれば、最近よくある艦これクローンゲームの一種であります。

これだけ聞くと「はいはい、二番煎じ二番煎じ」といった感じで終了なのですが、これが意外と侮れない。

インスパイア元である『艦これ』が徹底したラックマネージメントのゲームであるのに対し、本作品は戦闘シーンにおけるプレイヤーの戦術が影響する範囲が大きくなるようデザインされています。

ミリ姫大戦プレイ画像

上の画像は戦闘開始時の陣形選択画面。

ここまでは艦これと同じですが、本作品が艦これと異なる点は、陣形を変えることによって実際にユニットの配列を変えることが出来る点ですね。

さらに本作品の戦闘フェーズは、基本的に向かい合ったユニット同士で攻撃を行うようになっています。

つまり、相手の陣形を見て(事前の偵察フェーズで成功してる必要アリ)、その上で「高火力だけど動きの遅い敵ユニットに対して、先制攻撃出来るユニットをあてて殺られる前に殺ってしまおう」とか「この的は機動力が高いけれども火力はそれなりだから、こちらの高耐久のユニットをあてれば被害を軽減出来るな」などの戦術を練ることが出来るわけです。

ミリ姫大戦プレイ画像

「ミリタリー女子は好きだけれども、艦これは運ゲすぎてちょっと」みたいな人にも安心ですね。

他にも「陸軍としては海軍の意見に反対である」みたいな主義をお持ちの方にも是非プレイして頂きたい(笑)

あと、気になるUI周りですが、後発作品だけあって本家『艦これ』と比べてもなかなか快適になっていますね。

最近増えてきた任務の自動受注機能は勿論のこと、戦闘シーンの早送り機能など、痒いところに手が届く機能がキチンと組み込まれていて好感が持てます。

この辺りの機能は是非「艦これ」にも組み込んで欲しいのですが、まぁ、無理ですかね。
する気があったらとっくの昔に実装しているでしょう。
艦これ運営は、ゲームデザインとして「意図的な不自由さ」を演出している節がありますし、今更システムの根っこの部分を弄るとは考えにくいですかね。

とまぁ、話が脱線しましたが、最近増えてきた艦これクローン系のブラゲにしては出来がいいことは間違いないです。

サービスインしたばかりとういこともあって、一部ゲームバランス的にどうかと思う部分がないわけではないですが、その辺りは時間が解決してくれるだろうと期待して(おぃ)

そんなこんなでロンメルやルーデルといった歴戦の猛者どもを美少女化してしまうという、現代日本の闇を体現したゲーム『ミリ姫大戦』

興味をお持ちいただけましたら、是非一度プレイを!

『ミリ姫大戦』のプレイはこちらから!

 - ブラウザゲーム