黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

【艦これ】E-6本土近海邀撃戦の私的攻略まとめ【夏イベ】

      2015/05/28

どもっす。夏季休暇中は艦これ三昧のくろわなです!
その甲斐もあってか、艦これ夏イベント、『AL作戦/MI作戦』無事クリアすることが出来ました!

『艦これ夏イベ』磯風ちゃん

いやぁ、今回のイベント攻略は中々に骨が折れましたね。

序盤マップとは思えない難易度のAL作戦。
資材消費がマッハなMI作戦。
そして、道中の敵が高火力&ボスが高耐久という鬼畜マップのE-6。

過去最悪と名高い去年の秋イベは経験していませんので比較出来ないですが、少なくとも今年の春イベよりは難しかったです。

事前情報から予備戦力の確保と資材の備蓄が攻略の鍵だと思っていたので、それなりの備えはしてきたつもりでした。つもりでしたが、正直予想以上でした。特にE-6

というわけで、私自身のE6攻略記録および攻略中に集めた諸々のE6攻略情報をこの記事にまとめて置こうと思います。

スポンサーリンク

E6攻略レポおよび攻略情報まとめ

難易度はどれくらい? 私でも攻略出来ますか?

まず最初に認識しておきたいのはこのE-6、あの5-5を凌ぐ☆12個の極悪難易度マップという点です。

攻略wikiをして「資材が少ない人、練度が足りない人、運の無い人は無理する必要はありません」と言わしめた海域ですので、自分の手持ち戦力・残り資源と比較して突入可能かどうかを慎重に検討する必要があります。

特に本海域はゲージ破壊のラスト出撃に非常に手間取る海域ですので、生半可な戦力で本海域に挑んでしまうと、ゲージ削りまでは何とか進めたが最後の最後にゲージ破壊が出来ず攻略を断念、それまで費やした資材・バケツ・時間がすべて無駄、なんてことも有り得ますので十分な注意を払いましょう。

具体的には、ボスである戦艦棲姫を倒しきれるアタッカーの有無、ルート固定に必要となる空母群の確保、攻略に必要となる資材・バケツを確保できているかといった点を慎重に見ていく必要があります。

以下、これらの項目について私なりの見解を述べていこうと思います。

最初に断っておきますが、本海域の攻略に最終的に必要となるのは提督自身の運です。万全に万全を重ねても乱数に嫌われてクリア出来ない場合もあれば、幸運に恵まれて攻略に不向きな艦隊でも少ない資源で攻略出来るといった可能性も有り得ます。

このことを踏まえて、本海域に挑むかどうかの最終判断は提督ご自身で下されるようお願い申し上げます。

戦艦棲姫を倒しきれるアタッカー候補について

戦艦棲姫のステータス画像

本海域ボスマスの旗艦を務めるのが、この戦艦棲姫です。
火力227も脅威ですが、それ以上に厄介なのが耐久400に加えて装甲160という非常識なまでの頑強さです。

ゲージ破壊時にはこの戦艦棲姫を倒しきる必要があるため、それだけの火力を持った艦娘を用意出来るかどうかが一番目のポイントです。

このことを踏まえたうえでアタッカーとしてオススメの艦娘は以下の4隻。

・重雷装巡洋艦 北上改二
・戦艦 大和改・武蔵改
・重巡洋艦 妙高改二

まず北上改二についてですが、これは夜戦での魚雷カットインによるスナイプ狙いです。
五連装酸素魚雷(あれば艦首魚雷)×2、甲標的装備状態で、夜戦カットインのクリティカルが出れば戦艦棲姫すら一撃で葬れる可能性があるのは大きな魅力です。

次に大和型ですが、こちらは安定した火力と高い耐久性が魅力ですね。
北上のような一撃でボスを倒しきる爆発力はありませんが、それでも46cm砲×2の装備で火力191に届くというのは他の戦艦にはない長所です。
中破や反航戦などの条件下において、他の戦艦よりも一回り高い水準の火力を維持出来るというのは大きいでしょう。

最後に妙高改二ですが、運用方法としては北上とほぼ同じです。
高い夜戦火力と高めの運を生かして夜戦でのカットインを狙います。北上ほど高確率ではないですが、こちらも乱数次第では戦艦棲姫を一撃で倒せるので有力です。
また、夜戦での爆発力は若干落ちますが、連撃装備にして昼戦とのバランスを取るといった使い方も出来ます。ゲージ削り目的であれば、連撃仕様の方が安定するかもしれません。

この他にも大井・木曾などの雷巡や、羽黒・利根・筑摩などの重巡(航巡)が居ればアタッカーとして活躍してくれる可能性はあります。ただし上述した艦と比べると運その他のステの差により、アタッカーとしての決定力に大きな差があることは念頭に置いておいて下さい。

なお大和型以外の戦艦(長門型や金剛型の改二)ですが、中破・大破や反航戦などのマイナス条件下では、戦艦棲姫に対してカスダメしか与えられなくなりますし、夜戦火力では各種重巡にも劣るため、戦艦棲姫に対するアタッカーとしては力不足といわざるを得ません。使用する際は随伴艦を減らすためと割り切りましょう。

ちなみにですが、こちらのページで敵艦に与えるダメージの試算を出すことが出来ます。

編成時の参考にしてみるのも良いかもしれません。

ルート固定のために必要となる空母、索敵値など

E6マップ

E6海域でボスに辿り付けるルートはA→C→E→H→Jの上ルートか、A→C→F→Jの中央ルート、A→D→F→Jの下ルートのいずれかになります。

この中で避けたほうがいいのは下ルート。
道中で2回の夜戦が入るため大破撤退の可能性が跳ね上がります。よほど夜戦攻略に自信がある場合以外は避けた方が無難でしょう。

というわけで最初の分岐はCマスに進む必要があるのですが、ここの分岐条件が、

軽空母2隻でC
正規空母3隻でC
重巡or航巡の合計がちょうど2隻でC

となっています。

私自身は軽空母2隻でルート固定を行いました。この編成パターン場合、CマスからEマスへと進むため上ルート完全固定の編成ですね。

ちなみにこのCマスでの分岐ですが、Eへ進むルートであればHマスで空母棲姫が、Fに進むルートでは夜戦が待ち構えています。どちらも同程度に大破撤退の可能性が高いマスですので、どちらに進んでも大差ないと思います。

なので無理に上ルート固定に拘らず、上記3つの選択肢のうち、自分の残存戦力の中から最も適したものを選ぶのが無難な戦略だと思われます。

なおボスが居るJマスへ進むには一定以上の索敵値が必要となります。

攻略wikiでは90以上の索敵値(2-5式で。分からない人はこちらのページの索敵装備と装備例の項をご覧ください)で到達。但しどんなに高くても1、2割程度で逸れる、となっています。

まだまだ検証が必要な項目だと思いますが、個人的には索敵の判定には3段階あると思っています。

一つは索敵値不足で絶対にボスにたどり着けない場合。
二つ目が索敵値がギリギリでボスへの到達がランダムとなる場合。
三つ目が索敵値に余裕がありボスへ確実に到達出来る場合、です。

私個人の経験則なので試行回数が不足してますが、100前後ではボス到達はランダム。120以上では確定といったイメージを持っています。少なくとも私は120以上の索敵装備で逸れたことはありません。

この索敵値による分岐、空母によるルート固定およびアタッカーとして戦艦を採用する編成では、各種偵察機を積むことで比較的容易に達成出来る条件ですが、雷巡や重巡をメインに編成する場合は注意しないと索敵不足となってしまいます。

適宜、索敵装備ガン積みの索敵担当を設けるなどして対応しましょう。

攻略に必要となる資材・バケツの目安

これに関しては個人差があるため一概に述べるのは難しいです。

参考までに私がE6攻略時に使用した資材量を書いておくと、燃料が4万ちょっと。弾薬・鋼材が3万強。ボーキサイトは5千くらい。バケツは240程度、です。

なお、これら消費資材の半分以上はボスゲージを削りきった後の最終出撃で使用したものです。E6攻略は最終編成になってから本番というのがよく分かると思います。

上記はあくまで私個人の例ですが、他の攻略成功者達の話を聞いてみると大体4~5万程度の資材消費となっている方が多いようです。

もっとも中には10万近くの資材をE6のみに使ったという方も居るようですので、やはり最後は運といった感じがしますが。

消費資材・消費バケツを少しでも減らしたいという方には三重キラ付けしてからの出撃をオススメします。命中・回避が体感出来る程度には向上しますので、大破撤退による消費資材の増加を抑えることが出来ます。

逆に資材は十分にあるけど時間が無いという方は、キラ付けするのに費やす時間をE-6海域への出撃に当てた方がいいでしょう。

また、決戦支援は出した方がいいですが、道中支援は無理に出す必要は無いと思います。

このあたりはご自身のプレイスタイルと相談の上、方針決定されてください。

大和型持ってないけどE-6攻略は出来ますか?

出来ます!(断言)

っていうか、私自身が大和型を持ってない状態でE-6クリアしました。
(E-6攻略時点。その後、夏イベ攻略記念に大型回したら武蔵が来てくれました。やったね!)

個人的には大和型の有無よりも高レベル北上様の有無の方が、E-6を攻略する上で影響が大きいように思われます。
(夜戦時に北上さえ生存していれば、他条件が不利でもワンチャンあるっていうのはデカい)

参考までにE-6ボスゲージ破壊時の私の編成を晒しておきます。

E-6クリア時の編成

それぞれの装備は以下の通り。

北上:61cm五連装酸素魚雷×2、甲標的
日向:瑞雲(六三四空)×2、試製晴嵐×2
榛名:46cm主砲×2、九一式徹甲弾、零式水上観測機
霧島:46cm主砲×2、九一式徹甲弾、零式水上観測機
千歳:烈風改、烈風、彩雲、応急修理要員
千代田:烈風×2、彩雲、応急修理要員

北上様のカットインがボスに刺さるのを祈るだけの雑な編成ですね。

日向が水上爆撃機ガン積みなのは、榛名・霧島に徹甲弾を、千歳・千代田にダメコンを積ませつつ索敵値を確保。また対空値の底上げをするという目的があるのですが正直微妙でした。

航空戦艦は艦載機のスロット数が空母に比べて少ないので、三戦目の空母棲姫との戦闘結果次第によっては艦載機喪失するため最後の分岐で索敵値が安定しないのがネックでしたね。

そこさえクリア出来れば彩雲を一つ削るか、戦艦枠を一つ雷巡に切り替えるか出来たのですが、うーむ。
索敵優先するならば、水上爆撃機ではなく素直に偵察機を積んどくという選択肢もあったかもしれません。

見直すともっと最適化出来る部分があった気もしますが、とりあえずこんな編成でもE-6クリア出来ますよ、ということで一つ。

艦これ2014夏イベントを振り返って

まだ終わってないので振り返っても糞もないわけですが(笑)

とりあえず良かった点としては、各作戦ごとの編成縛りや連合艦隊システムなど、新しい試みが見られたのは良かったと思います。

これらの新システムによって編成の自由度が下がってしまったことは事実でしょうが、それ以上に普段使わないような艦娘達にも活躍の機会が与えられたことを素直に評価したいですね。

まさに総力戦といった様相で、私個人としては非常に燃えました。

その一方で難易度設定については若干の疑問を覚えます。
割とアチコチで聞く話ですが、これMI作戦よりもAL作戦の方が難しいですよね?(笑)

特にMI作戦の航空戦はかなりヌルめに難易度調整されているよう感じました。
航空戦しかないマスなのに敵編成には普通に戦艦とか駆逐艦が混ざってましたからね。

まぁ、この連合艦隊システムに関しては本イベントが初導入ですので、様子見の意味もこめてヌルめに設定されているのかもしれません。

春イベントで導入された索敵による分岐システムが今回の夏イベで本格化したように、今後、今回イベントのシステムを強化・高難易度化したようなマップが導入されるのかもしれないですしね。

そうなると冗談抜きでボーキがマッハという事態になりそうで嫌だなぁ(汗)

その一方でE-6については艦これのシステムの根本的な限界というのが見えたような気もします。

高難易度の海域を作るには道中の敵の火力を上げ、ボスの耐久力を上げれば良い。そういう従来の高難易度海域でも見られた発想をトコトンまで突き詰めたのが今回の夏イベE-6海域だと思っています。

こういった攻略方法は分かり易いけど試行回数が膨大になるような高難易度マップばかり増えてくるのは勘弁して欲しいですね。正直、今回のE-6でも途中から作業感マシマシでだいぶウンザリしてましたし。

なかなか難しい問題だとは思いますが、このあたり上手いこと調整したマップが出てきてくれると嬉しいです。

最後は少し愚痴っぽくなってしまいましたが、本記事がE-6攻略を検討されている皆様の参考になればと思います。それでは。

艦これ夏イベ完了!

 - ブラウザゲーム ,