黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

『高校野球シミュレーション4』で甲子園優勝校の監督になってみた!

      2016/03/13

どもっす。kurowana256です!

このブログで紹介するゲームって大体がRPGかアドベンチャーかになるんですけど、今日は珍しくスポーツ系のシミュレーションゲームを紹介してみようかと思います。

その名もズバリ、『高校野球シミュレーション4』

高校野球シミュレーション4画像

本作品であなたに課せられる使命は、高校野球部の監督としてチームを導き、強化することです。

練習メニューの構築、備品や各種設備の管理、スカウトと契約し超高校級の球児をチームに呼び込むなどなど、あらゆる手段を駆使してチームを鍛え上げましょう。

目指すは春夏の甲子園制覇です!

スポンサーリンク

というわけで、監督としてあれこれ指示を出しながら野球部運営をする過程を楽しむシミュレーションゲーム。特筆すべきは細かく設定されたパラメータの数々でしょうか。

高校野球シミュレーション4画像

各選手には基礎体力として各種筋力や動体視力、センスなどのパラメータと、基礎スキルと呼ばれる長打力、ミート力、反応力、守備力などのパラメータが設定されています。

これら膨大な数のパラメータが互いに作用しあって選手の能力を決定付けるのです。

これらのパラメータは日々の練習で鍛えることが出来るのですが、当然練習内容によって伸びやすい能力、伸びにくい能力というものがあります。

また、一部の練習は設備の有無によって効果が変化するものもありますので、こういった環境要因なども考慮しながら日々の練習メニューを考えていかなければならないのです。

パラメータ構成が複雑なため慣れるまではやや分かり難い部分もありますが、その複雑さが本作品に奥深さを与えているともいえます。

各パラメータ間の関連性などが分かってくる頃には、きっと本作品にどっぷりはまり込んでいることでしょう。

練習してチームを鍛えたら、試合を行いチームがどのくらい強くなったかを確かめましょう。

あなたはあくまで監督なので、試合中に選手を動かしたりすることは出来ません。その代わり適切な指示を飛ばすことでチームの勝利に貢献することは出来ます。

高校野球シミュレーション4画像

試合中のグラフィックは派手さこそ無いものの、結構細かいモーションまで作りこまれていて、フリーのスポーツゲームでここまで動くのかとちょっと感心させられました。

自身が手塩にかけて育て上げた野球部員たちの活躍、監督業を忘れてただただ観戦してみるのも良いかもしれません(笑)

というわけで、やりこみ度大な野球シミュレーションゲーム、『高校野球シミュレーション4』。興味をお持ちいただけたら、是非一度遊んでみてください。

ちなみに初プレイ時はゲーム難易度を簡単にしてプレイされることをオススメします。

ただでさえ指示出来る内容が多いゲームなので、最初は低難易度の資金および指導力が潤沢な状態でどういったことが出来るのかを試行錯誤しながらのプレイしたほうが作品の良さが分かり易いと思いますので。


『高校野球シミュレーション4』のダウンロードページはこちら
(Vectorのダウンロードページに飛びます)

 - フリーゲーム ,