黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

『スフィアン・マスターズ』本編・裏エリア攻略完了!(ネタバレ感想あり)

      2015/06/18

先日紹介したフリーゲーム、『スフィアン・マスターズ』ですが、土日を使って無事本編攻略を終えました。

以下、本記事は『スフィアン・マスターズ』攻略後の感想および攻略情報を記載します。
ネタバレを多分に含みますので未プレイの方は注意してください。

 

スポンサーリンク

 

クリアしてみての感想

育成要素が充実しているRPGって良いですね~。大好物です。

低レベル縛りのやり込みプレイも良いですけど、延々と強化しまくった主人公パーティを使って敵ボスをなぎ払っていく快感というのもRPGの醍醐味のひとつだと思います。

ざっくりとした分け方ですが、RPG作品には「育成中の試行錯誤が楽しいRPG」と「戦闘中の試行錯誤が楽しいRPG」の2種類があるように思えます。

(プレイスタイル以外の部分に着目すれば、他にも「シナリオ重視の作品」などの区分もあるとは思いますが、ここでは割愛します)

本作品に関しては間違いなく前者でしょうね。

戦闘自体はRPGでありがちなターン性バトルシステムですし、敵の強さに関しても本編をクリアするだけならば、特に頭も使わず、高レベルのモンスターでごり押しするだけで勝ててしまいます。

ですが、その前段階の育成および配合がすっごい楽しい。

攻略中エリアで登場しない上位モンスターを入手するために配合パターンを試行錯誤したり、モンスターが持つ特性にあったスキルを覚えさせるために、そのスキルを持つモンスターを図鑑で探したり……。

そういう試行錯誤がとても面白く、一本道なストーリー・単調な戦闘でありながらも、飽きることなく最後までプレイすることが出来ました。
(序盤のダルさが唯一の難点であることは前回記事で書いたとおり)

「レベルを上げて物理で殴れ~」だけではクソゲーかもしれませんが、例え戦闘が単調でも育成自体にカタルシスを得られるような仕掛けがあれば十分に楽しむことが出来る。

そんなことを感じさせてくれる作品でした。

攻略中に感じたこと(攻略ヒント的な何か)

進化配合素材の確保について

攻略中エリアでスカウト出来るモンスターだけでは、配合で生み出せるモンスターにも限りがあります。

基本的に本編をクリアするだけであれば、攻略エリアで取れるモンスターを強化配合→レベリングするだけで十分クリア出来るのですが、ちょっと背伸びして高ランクモンスターを合成したい人にオススメの方法です。

エリアを探索しているとフィールド上に他のマスターが徘徊していることがあります。
話しかけると勝負を挑むことが出来るのですが、この時相手が使ってくるモンスターはそのエリアに分布するモンスターよりも1ランク上のモンスターであることが多いです。

おまけに通常戦闘と同様、これらのモンスターに対しても「スカウト」による捕獲が可能です。

ですので、「野良マスターに勝負を挑む&相手が持っているモンスターを強奪する」といった盗人プレイをすることで上位モンスター合成への足がかりとすることが出来ます。

ちなみに野良マスターの居場所ですが、建物から出たときにランダムで設定されるようです。

建物への出入りを繰り返し、野良マスターが近くに出現したら一旦セーブ。その後勝負を仕掛け、スカウトに成功したらOK、失敗したらロードしてやり直しといったやり方で物語中盤から優秀な高位モンスターを揃えることが出来るでしょう。

と、ここまで書きましたが、本編クリア後のおまけエリアに優秀な狩場が揃っているので、道中は育成そこそこでサクっと進めてしまう方がいいかも。

まぁ、そのあたりはお好みで。

強化配合素材の確保について

本作品はスタンバイ中のモンスターおよび預かり所に預けているモンスターにも微弱ですが経験値が入ります。

また配合によるプラス値は高レベルモンスター同士の合成であるほど値が大きくなります。
(基本は素材となるモンスターが持っているプラス同士の足し算で、それに加えて素材モンスターのレベルによるボーナスが加算されている模様)

なので序盤のうちから預かり所の保有数ギリギリまでモンスターを確保しておき、一定以上のレベルになったら倉庫内の素材モンスター同士で合成させてプラス値を貯蓄するようにしておくと後々のパーティ強化が楽になります。

レベル上げについて

大会優勝後に訪れることが出来る光エリアにて、「アミマル」系モンスターの一斉討伐が出来ます。圧倒的な経験値効率です。

というわけで。配合に関してアレコレ言った後に言うのもなんですが、本格的な強化育成は大会終了後に行うようにして、大会優勝まではサクサクっと進めてしまうことをオススメします。

水エリアで延々と「アミマル」狩りをするような、無駄な時間を使っては駄目ですよ。
あとで後悔しますから(経験者談)

プラス値100突破のボーナスについて

好きなモンスター特性をひとつ追加出来るボーナスでした。
なお、同一系統の特性については上書き出来る模様。

例:幻惑に弱い特性を持つモンスターに幻惑無効を追加→幻惑に弱いが無くなり幻惑無効を持つ
例:ギガサイズのモンスターに特性メガサイズを追加→モンスターサイズがMサイズに変わる

ギガサイズモンスターをMに変更することで、パーティ枠に一匹分の余裕が出来るのは大きいですね。この部分でも色々試行錯誤出来そうです。

もうちょっとだけ続くんじゃ!

闇エリアのアイツと光エリアのアイツを討伐することは出来ましたが、実はセントラルタワーの地獄級がまだクリア出来てないんですよね。

っていうか、アイツら強すぎでしょ(笑)

なので、当面は自軍強化を施しつつ、地獄級のクリアに向けての試行錯誤を続けたいと思います。

ちなみにモンスター図鑑の達成率は201/219。
こちらも何とかコンプリートしたいなぁ。

———-2014/05/26追記———-

スフィアンマスターズ関連の記事が増えてきましたので、まとめ記事を作成しました。攻略情報その他も掲載していますので、よろしければこちらもどうぞ。

『スフィアン・マスターズ』の攻略記事・レビュー記事まとめ

 - フリーゲーム ,