黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

Amazonが教えてくれないAmazonアソシエイトの審査に落ちたときに見直す唯一のポイント!

      2016/03/13

どもっす。Amazonアソシエイトの審査に2回落ちた男、kurowana256です!

今回はAmazonアソシエイトの審査についてです。

どちらかというとAmazonアソシエイトの審査は通りやすい部類なんですが、妙なところで引っかかって何度も審査に落ちてしまう方がいるようです。

実際、私も2回落ちましたし。

ですが、そんな私でも無事審査を通過することが出来ました。

前述したようにAmazonアソシエイトの審査自体は通りやすい部類なんです。

この記事ではAmazonが教えてくれない審査不合格理由について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

Amazonの審査不合格理由とそのポイント

まずは不合格時にAmazonが提示してくる不合格理由を確認

Amazonは審査落ちに関して、個別に理由を通知することはしません。

その代わり一般論としてこういったサイトは審査に通りませんよということは教えてくれます。

以下がその内容。

1. Webサイトが未完成の場合
Webサイトの方向性がわかる程度を目安に、内容をアップロードしてからお申し込みください。

2. お申し込みのURLに誤りがある、またはご自身のWebサイトURL以外でのお申し込みの場合
たとえば、ご利用のブログサービスのトップページなどでは審査を行うことができません。

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない場合

4. お申し込みフォームにご登録の電話番号が、全角数字で登録されている場合

全角数字では正しく登録されませんので、必ず半角数字でご登録ください。

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

6. その他知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. QRコードのご利用情報に不足がある場合
QRコードのご利用申請にあたり、掲載予定の媒体名と使用目的を必ず記載してください。

9.未成年の方のお申し込み

当ブログが始めてAmazonアソシエイトに申し込んだのが4月22日。上記の不承認メールが届いたのがその翌日の4月23日でした。

この時点で当ブログには100を超える記事がありましたので、さすがに未完成扱いは無いでしょう。

その他の項目もざっと見ましたが、唯一引っかかっている可能性があるとすれば6番の『その他知的財産権を侵害している場合』でしょうか。

当ブログはゲームの紹介その他でゲーム画面のスクリーンショットを貼っています。

一応は引用の範疇に収まるように内容・分量などには気を使っているのですが、厳密に法律上の引用の条件と照らし合わせた場合、微妙なところが多々あるのもまた事実。

でも、ゲーム画面のスクショって皆当たり前のようにブログに載せてますし、そういったブログでも普通にAmazonアソシエイトをやっているんですよね。

皆やってるからOKというつもりは全くないですが、実際のところ、よほど悪質で無ければWEB上での転載・引用は黙認されているのが現状のように思えます。

また出版物その他に適用されていた従来の著作権・引用などの条件を電子データに当てはめようとするのがそもそも無理なのではないかとも感じています。

この記事の本筋から外れる上に、その辺りの専門知識も持っていないのでここらで黙りますが。

閑話休題。

というわけで、「6. その他知的財産権を侵害している場合」以外の理由があるのではないかと思ったわけです。

で、Google先生に色々聞いてみた結果、遂に答えを手に入れました!

Amazonが教えてくれない審査落ち理由はこれだ!

審査落ちの原因を探すにあたって、役に立った記事は以下の2つ。

amazonアソシエイト 審査に落ちたらやるたった1つのこと

Amazonアソシエイトの審査に通らない。不合格から合格への道 その2

要約しますと、買い物実績の無い新規アカウントではAmazonアソシエイトの審査は通らないよ、ということでした。

どうやら複数アカウントを作成して自己アフィリエイトをする人を弾くための対策だそうです。

確かに申請に使用したアカウントは本ブログ用に新規取得したものであり、Amazonでの買い物実績はありません。

「なるほど、そこかー!」ということで早速Amazonでのお買い物を実施。

ちなみに購入した商品は下記の電子書籍です。

将棋を題材にしたライトノベルですね。以前から興味はあったのですが、期間限定セールで99円になっていたので買っちゃいました。結構面白かったです。

話が脱線しました。ここで問題となるのが本の値段です。

審査通過に買い物実績が必要ということは分かりました。

しかし、どの程度の買い物実績があればAmazonの審査に通るのかに関してはハッキリした情報がありません。

その辺について、あくまで一例ではありますが、私の事例を紹介したいと思います。

必要なのは買い物実績。果たして99円の買い物で審査に通るのか?

上記の買い物をしたのが4月26日。ちなみにクレジットカード決済です。

買い物をしてから数時間後に改めてAmazonアソシエイトに申し込みました。

結果はまさかのNG。嘘だといってよバーニィ!

えぇ。ダメでした。日をまたぐことなく先日と全く同内容の不承認メールが届きましたよ。

原因として考えられるのは2つ。

1.金額が少ないため購入実績として認められなかった。
2.購入してから再申請までの間が短かったため、Amazonアソシエイト側に購入の情報が伝わってなかった

というわけで、この2つの点を改めた上で再申請を行います。

3度目の正直? そして念願の審査通過!

金額の問題か、はたまた時間の問題か。

厳密に検証するのであれば、まずは時間を置いてから再審査し、それで駄目だった場合に追加購入を行って審査結果の変化を見るなどの切り分けが必要だったのでしょう。

ですが、すみません。上で紹介した小説が結構面白かった上に、99円セールが4月一杯だったこともあり、切り分け検証の手順を考えることもなく追加購入を実施してしまいました。

この時点での購入金額合計は、上記小説の続刊3冊に加えて雑誌を一冊で計777円(スリーセブンは狙ったわけじゃないよ)。

この状態で時間を置くこと一週間弱。

5月1日に改めてAmazonアソシエイトに申請しました。結果はめでたく審査通過

Amazonアソシエイトの審査合格に必要なことまとめ

というわけで、結論です。

Amazonアソシエイトの審査を通るにはAmazonでの買い物実績が必要不可欠

買い物実績の反映に時間が掛かる可能性があるので、買い物してから1週間程度は様子を見る。

購入実績として要求される金額は多くとも777円以下。実際にはもっと小額でもいけると思われる。

上記の点を見直しても審査に通らない場合は、純粋にサイト側の問題の可能性が高いでしょう。

その場合は、Amazonが通知してきた不合格理由のリストとご自身のサイトをもう一度照らし合わせてみてください。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

 - ブログ運営 , ,