黒色ワナビーの住処

フリーゲーム・ブラウザゲームをやりながら筋トレで体を鍛えるブログ

『300円クエストⅡ』のレビューと攻略メモ。

      2015/06/18

先生「遠足のおやつは300円までです。」
生徒「せんせー、バナナはおやつに含まれますかー?」

というわけで、本日は300円で呪われた町を救っちゃうRPG『300円クエストⅡ』の紹介です。

ところで、上のやり取りにおいて生徒側はどういう返答を期待しているんですかね。バナナが超絶好きすぎて300円以上のバナナを持ってこようと考えているのでしょうか。

いまどきの子供でそこまでのバナナ好きというのもなかなか居ない気がするんですけどね。普通にチョコとかポテチとか持ってくる子の方が多そう。

それを言ったら上のやり取りをリアルでやってる奴がそもそも居ないか。まぁ、どうでもいいです。

 

スポンサーリンク

 

閑話休題。

本作、『300円クエストⅡ』はタイトルにもあるように所持金300円を駆使して呪われた町を救うこと目指すロールプレイングゲームです。

300円クエスト画像

ちなみにモンスターを倒してもお金、アイテムのドロップは一切なし。それどころかレベルアップという概念すら存在しません

あくまで使えるのは最初に渡された300円。この300円をどのように使うのか。装備を買うのか、回復アイテムを買うのかと色々な事柄を取捨選択しながら進めていくゲームです。

さらに本作の特殊な点として、作中に登場する武器・防具・アイテムは全て呪われている事があげられます。

ステータスが下がるタイプの装備から、一度装備したら外せない装備、回復アイテムは使用するたびに最大HPが減少するという鬼畜っぷり。どうしてこうなった!?

300円クエスト画像

本作はダンジョン最奥に居る呪いの元凶を打ち倒せばゲームクリアとなりますが、それ以外にも細々としたイベントボスが各所に配備されており、それらを倒すことで清算ポイントが手に入ります。

この清算ポイントはゲームクリア時の評価に用いられるポイントで、当然多くの敵を倒し、多くの呪いを解決していった方がよりよい評価を得ることが出来ます

単純にラスボスを倒すだけならばごり押しでもどうにかなるゲームバランスですが、高ランクでクリアしようと思えば相応のパズルゲーム的な戦略性が必要となります。なにせ使えるリソースが限られてますので。

1プレイの時間は10分から20分程度。高ランク狙いのやり込みプレイで30分から1時間といったところでしょうか。

蛇足ですが、いちおーSSSランクいけました。いぇい。

300円クエスト画像

『300円クエストⅡ』のダウンロードページはこちら
前作、『300円クエスト』のダウンロードページはこちらです。

ここから先は300円クエストⅡの攻略に関する話を少しさせて頂こうかと。とはいえ、個々のイベント詳細などは書きませんのであまり参考にはならないかと思いますが。

とりあえずネタバレが嫌な方はここまででお願いします。

さて。スムーズな攻略を行うのに必要なことは何をおいても仲間を増やすことです。

本作で仲間になるキャラクターは「少女」と「猫」の二人(?)。

少女を仲間にする方法ですが、まず村の下の方で修行を行っている少女に話し掛けます。その後、魔法道具屋のカウンターに置かれている本を調べてください。50円で売ると言われるので購入。その後、再度少女に話し掛けると「本を譲って欲しい」と言われるので応じましょう。これで少女が仲間になります。

続いて猫を仲間にする方法ですが、魔法道具屋で「化け猫の皮」を購入します。これを主人公に装備させるとキャラクターグラフィックが猫に変わりますので、この状態で宿屋の右隣にある小さな穴をくぐりぬけてください。その先にいる猫に話し掛けると仲間になってくれます。

なお、この「少女」と「猫」ですが、それぞれ覚醒イベントが用意されています

少女の覚醒方法ですが、少女を仲間にした後、魔法道具屋の転移に話し掛けると、少女の母親に呪いを掛けたモンスターはキノコの多い場所にいるという情報が手に入ります。

この情報に従い、ダンジョンの中でキノコを追いかける(最初の階の右端)と、アラクネが居るので頑張って倒してください。

戦闘後一旦町に戻り少女の母親に話し掛ければ少女が「おしゃれ少女」に覚醒します。ステータスも大幅アップ。やったね!

ネコに関しては、化け猫の皮を主人公に装備させた状態でダンジョンに入ると、「以前エサを上げていたネコがよく蝶を追いかけていた」という情報を手に入れることが出来ます。

この話に従い蝶を追いかけて行くと化け猫と戦うことが出来ますので倒しましょう。これでOKです。なお、途中の脆い足場は人間姿で渡ろうとすると一発ゲームオーバーですので要注意。

で、この二人の覚醒イベント、仲間のステータスが上がることも勿論大きいんですが、それ以上に嬉しいのが覚醒時にHPが満タンの状態に回復することなんです。

本作は回復手段に乏しいので、うまくこの仕様を活用しましょう。

具体的にはある程度ダメージを受けるまで非覚醒の状態で粘り、体力残量が僅かあるいは、味方が戦闘不能になった状態で覚醒イベントをこなすようにすると、体力回復にかかるコストを削減出来ます。

また、オススメ装備ですが、「骸骨の腕輪」が圧倒的にオススメです。最大HPの減少が痛いのですが、そのデメリットを上回る攻撃力・防御力の大幅強化は魅力。

この装備もある程度ダメージを受けてから装備するようにすればHPリソースを効率よく使えます。

武器に関してはぶっちゃけお好みで。無難なのは「ダークソード」ですが、一旦装備すると外せなくなります。

雑魚狩りでジェムを稼ぎたいなら「常闇の飛刀盤」。前述した「骸骨の腕輪」と組み合わせれば、初手で雑魚を一掃することも可能になります。やはり装備すると外せなくなりますが。

キワモノ路線としては「漆黒翼の双剣」+「骸骨の腕輪」×3。

最大HPが1になりますが、高火力の斬撃×3の破壊力は圧巻です。

一発でも攻撃を貰えば終わりですが、一部イベントボスを除いて、相手モンスターは1体か2体での出現となりますので、うまく3発当てることが出来れば相手に攻撃ターンを回すことなく決着をつけることも出来ます。

運が絡むのでセーブ&ロードが必須の戦法ですが、うまくハマれば最速クリアとかも狙えるのではないでしょうか。RTAとかやらないので良く分かりませんが。

何はともあれ、アイデア先行のネタゲーでありながら、意外とやり込み要素が豊富で侮れない感じです。皆さんも是非遊んで見てください。

 - フリーゲーム , , ,